FC2ブログ
鈴本演芸場 2月中席 夜の部
- 2011/02/12(Sat) -
桂雀々師匠の本を読んだら、無性に落語が聴きたくなりました。
てなわけで、久々の寄席に行ってまいりました。

着いたら、前座さんの噺がちょうど始まるところでした。
古今亭きょう介さんで「子ほめ」。
こっちも慌ただしい気持ちで席に着いたせいか、噺も慌ただしく感じました。
でも、声はよく出てました。

さて、最初は林家ひろ木さん。
「紀州」でしたが、その前振りの小話で徳川家十五代のお話をいろいろ。
思い出し思い出しな感じがして、聞いててハラハラしてしまいました。

続いて、すず風にゃん子・金魚師匠。
『スクール革命』のVTRで登場されてからずーっと気になってましたが、
やっと漫才を聞くことができました!
ゴリラのモノマネが生で見られて感激~。
でも、年金受給者ネタは、あくまでネタなんですね・・・信じてました。

落語に戻って三遊亭歌奴師匠の「宮戸川」。
この方のメリハリのある話しっぷり、好きなんです。
今回も、半七とお花さんのやりとりに加えて、
叔父・叔母のボケ具合も上手く絡み合って、面白かったです。

次は、古今亭菊志ん師匠で「金明竹」。
玉々丈さんの尾張バージョンを聞いたことがあったのですが、
上方バージョンは初めてです。滔々と捲くし立てるところが気持いいです。
そして、与太郎や女将さんのリアクションとの緩急の付け方が良かったです。

太神楽は、仙三郎社中。今までに見たことの無い芸が加わってました。
どれぐらい技のレパートリーがあるのかしら?

お目当てだった橘屋文左衛門師匠は、なんと声がガラガラ。
酒焼けだとご本人はネタにしてましたが、風邪ですかね?声も張れてなくて残念。
ネタは3度目の「ちはやふる」。そろそろ新しい噺を聞きたいと思いつつ、
でも、やっぱり、同じネタでも何度も笑えてしまいます。凄い力量。
そうか、竜田川は、八百長相撲だったのかー(笑)。

仲入り前は柳亭左龍師匠の「初天神」。
今まで見た左龍師匠のネタの中で、一番面白かったです。
こまっしゃくれたガキんちょの描写がお見事!
口調といい、表情といい、間の取り方といい、最高でした。

仲入り後は、粋曲で柳家小菊師匠。
「梅は咲いたか」を初めてしっかり聞けました。季節がら、良い歌ですね。

入船亭扇辰師匠は、「三方一両損」でしたが、なんと途中で切り上げる力技。
枕の内容からして狙ってのことなのですが、本題の噺のノリがイマイチだったため
なんだか尻切れトンボな感じに。

紙切りの林家正楽師匠では、まさかのお題「ラッセル車」(爆)。
私、下手したら、一生口にしないかもしれないこの単語が
紙切りのお題になるとは思いもよりませんでした。
こんな寒い日に寄席に来るようなお客さんは、やっぱり面白いなー。

トリは桃月庵白酒師匠。本日のお目当て②でございます。
上野界隈のお店の女性と男性客の乾いた関係をバッサリと斬って捨て(笑)、
噺は「お見立て」でした。
口調の妙や、訛りの妙、ぐっと差し込むキレの良い言葉、
それだけにとどまらず、動きでも笑わせてくれます。
スネをゴリゴリの件なんて、爆笑、爆笑。
いつもどおり、大笑いさせていただきました。


崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-07-03
売り上げランキング : 806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『霧笛荘夜話』 | メイン | 『松下とホンダ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2334-459cc4d5
-DVD CD 通販-
送料無料です …
2011/02/13 17:53  DVD CD 通販 ▲ top

| メイン |