FC2ブログ
QSP
- 2011/01/10(Mon) -
『世界の果てまでイッテQ!SP』(2010年3月28日放送)

内容の濃い3時間でした。

OP、イッテQファミリーに入ろうとして、お客さんに拒否られるふかわさん(苦笑)。
ま、無理だわな。

最初はイモトさんのカレンダープロジェクト。
カナダのハドソン湾でホッキョクグマを追います。
ところが、アクシデントや天候不良が重なって、
シロクマ探しどころか、遭難の危機・・・というか、あれは遭難してましたね。
氷の大地の上にぽつんと立つ掘立小屋に数日間閉じ込められ、
少ない食糧でどう生き延びるか、どうやって脱出するか、
まるで生還ドキュメンタリーのようになっています。
が、転んでもただでは起きないイッテQ、そのドタバタ全てをネタにします。
裏側ではイモトさん、結構パニくってたのかもしれませんが、
さすが編集と演出が上手いわねー。上手く笑いにつなげてます。
最後は、救難ヘリに上空からシロクマを探してもらい、何とか写真ゲット。
ていうか、最初からヘリで探した方が効率よかったんじゃない?なんつって。
遭難騒ぎに救難ヘリ出動と、多方面にご迷惑をかけたのではないかということが
心配ではありますが、今後も安全には気を配って、笑いを作ってほしいですね。

続いて、お祭り男 in ボウリング大会。
はっきり言って、スキー場の催し物レベルです(苦笑)。
笑いをとるためにその線を狙ったのか、優勝を獲るために狙ったのかは
ちょっと見えてきませんでしたが、いずれにしてもショボイお祭り。
主催者カイさんは、中国人にしてはやたら陽気で良いキャラでしたけどね。
しかし、いかんせん中国、安全面への配慮が恐ろしいまでに杜撰です。
いわゆる雪上人間ボウリング大会なのですが、結構なスピードで突っ込んでいくのに
ピンは木製20kgで、ぶつかると相当痛そう。
怪我の不安がある画面構成は、笑えないんですよねー。
チューブ以外に用意された乗り物も、試乗したら壊れたりして、
ほんとうに、宮川さんに怪我が無くて良かったです。
こういう無茶な企画に参加するのはやめてちょーだい!
でも、優勝出来て良かったね・・・催し物だけど。
あ、お祭りフィールドコート、可愛いけど機能的にちょっと足りないところが
サスガ、スタッフさん、笑いをわかってらっしゃる。

続いて武井さんの超田舎に泊まろう。
尺調整なのにSPにも登場とは、またまた出世ですね。
今度はイタリアの火山島へ。火山凄かったですねー。
それにしても、この火山島での生活は、何て優雅なんでしょう。
避暑シーズンの夏だけ営業して、冬はお仕事おやすみだなんて・・・。
それなのに、あんなに素敵な家に住めて、あんなに幸せそうな家族がいるなんて。
内村さん、めちゃめちゃ羨ましがってましたね。
でも、ほとんど割愛(笑)。この編集に関しては、御意見番の御意見に納得。

4つめは、その御意見番が出川ガール松井さんと絶叫アトラクション巡り。
哲ちゃんが絶叫系ダメなのは知っているので、これに挑戦したのはサスガ。
よみうりランドのバンデッドで、内村さんが横で編み物する余裕を見せてる中で、
哲ちゃんは顔面蒼白&完全フリーズでしたものね in シャララ。
それを思えば、この企画に挑戦するなんて、
番組への愛情と、この番組で自分が負ってる責任の自覚の深さのなせる業ですね。
あの、ポリバケツかぶったバンジーなんて、芸人魂炸裂ですよ!
でもバンジーの画面は、正直、あまり変化がつけられないほど、
この番組で紹介しまくってますよね。
むしろ、2つめにやろうとしていたヘリコプター・スウィングが見たかったです。
というか、あれ、面白そう・・・自分がやってみたいかも。

最後は、久々にベッキーの24時間諸国巡り企画。
今回は公共交通機関をなるべく使わずに、車移動にしたのが正解でしたね。
ただ、その分、慌ただしさが倍加された感じで、
一つ一つのシーンが、少し軽くなってしまったきらいが。
面白コメントをしている余裕がなかったのかな?
でも、ベロベロベッキーは、やっぱり登場。
そして、やっぱり、内村さんにダメ出し(笑)。
食事がどれも美味しそうだったので、是非、グルメ関係の企画で再訪して欲しいです。

縦軸の男は、切り捨てられたふかわさんに代わって中川家。
なんでまた中川家?という不思議な人選。
中堅どころの結構な立場の2人ですし、そもそも髪が長くないし(爆)。
この番組の後、別の中継が入っているような雰囲気でしたから、
そちらのお仕事との兼ね合いでのキャスティングですかね?
すぐにコントに入れる息の合い方はサスガ!
内村さんもガンガン振ってるし(笑)。
コントだけ見ると面白かったけど、でも、イッテQの色には馴染まないという(苦笑)。
あ、もちろん、ふかわさんも馴染んでないですけどね(笑)。

この番組のカラーに合う人、合わない人っていうのを考え始めると、
イッテQファミリーに入るのって、結構難しいんだなと再認識。
たけじろう先生も、スタジオにいると、やっぱり違和感ありますもんね。
この中にスッと入ってきた武井さんって、実はすごい人かも。


少林寺木人拳 デジタル・リマスター版 [DVD]少林寺木人拳 デジタル・リマスター版 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-12-17
売り上げランキング : 959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アポロ13 [DVD]アポロ13 [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-11-26
売り上げランキング : 31542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ロシアは今日も荒れ模様』 | メイン | 『オタク学入門』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2298-3f4f9e91
| メイン |