fc2ブログ
『鈴木敏文の統計心理学』
- 2010/12/13(Mon) -
勝見明 『鈴木敏文の統計心理学』(プレジデント社)、読了。

時々気になって買ってしまうセブンの鈴木氏の本。

これまで、流通業における経営理念のようなものを取り上げた作品を読んでいたので、
経営者としてのモノの考え方のような、もう少し概念的なところが読めるかと思い
本作を挑戦してみました。

前半は、どのような視点で世の中を見ているのか、
また世間一般の判断軸と異なる判断をする思考回路についての話が多く、面白かったです。

後半は、流通業における具体的なお話が増えてきたので、
以前に読んだものと重なる話もありましたが、
それでも、改めて考えさせられるものが多かったです。

インタビュアーの勝見氏は、梅おにぎりの話が好きですね(笑)。


鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む
勝見 明

プレジデント社 2002-10
売り上げランキング : 227686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  鈴木敏文 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『薬を知りたい』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2271-d836c49e
| メイン |