FC2ブログ
『あぁ、阪神タイガース』
- 2010/11/26(Fri) -
野村克也 『あぁ、阪神タイガース』(角川oneテーマ21)、読了。

野村監督の著作は、前から読んでみたいと思っていたのですが、やっと挑戦です。

2010年は、かなり真剣に阪神を応援してきまして、
今年はベンチの雰囲気も非常に良いし、ダイナマイト打線が気持よく、
シーズン通して楽しませていただきました。

ただ、ここ一番の試合に弱かったのは確かで、
結構早い時期に「優勝は無理っぽいな・・・」と感じて
試合そのものだけを楽しむようにしてました。

なぜ、ここ一番に弱いのか・・・・・その理由が、本作で良く分りました。

また、阪神タイガースの公式掲示板などを見ていると、
熱烈ファンの方々が喧々囂々の議論を繰り広げられていますが、
批判している人たちの言い分は、
だいたいが野村監督の分析を土台にしてるんだなということもわかりました。

最近は・・・というか前から、真弓監督への批判も結構な量がありますが、
なぜ阪神の監督がここまで批判されるのかも、この本で理解できました。

野村監督、星野監督、落合監督のような哲学が見出しにくい監督かもしれませんが、
私は、真弓監督の「どんどん選手を使っていく」という積極采配は嫌いじゃないです。

その場面にその選手の起用が妥当かどうかの判断は私にはつきませんが、
毎日いろんな選手が次から次へと登場してくるのは、単純に見ていて楽しいです。
ブラゼル選手の退場で野手がいなくなった試合なんて、
「あぁ、野球っておもしろーい」と再認識しました。
だって、西村投手が外野を右往左往してるんですもの。

個人記録の達成のために、チームの勝利が犠牲になっていたところだけは
プロ野球チームという組織のあり方として不満を感じましたが、
非常に人間味のあるチームのように思いました。

来年も、面白い試合を見せてほしいですね。


あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21)あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21)
野村 克也

角川書店 2008-02
売り上げランキング : 150365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  野村克也 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『お金は銀行に預けるな』 | メイン | 『暗証番号はなぜ4桁なのか?』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2254-dacd133f
| メイン |