FC2ブログ
『レイチェルの結婚』
- 2010/10/24(Sun) -
『レイチェルの結婚』

わたくし、てっきりコメディだと思い込んで観始めたのですが、
超ヘビーな内容でした (@_@;)
うっかりにも程があるわ!

薬物依存やアルコール依存などの問題を抱えた施設に入っているキムは、
姉レイチェルの結婚式に出席するため、一時帰宅を許される。
しかし、9か月ぶりに戻ってきた彼女は、家での居心地が悪く、
また、家族たちも上手く受け入れることができずに、
ちょっとしたことで本音がぶつかり合います。
でも、みんな結婚式を台無しにしたくないため、すぐに本音に蓋をして、
表面的には穏やかな関係を取り繕う・・・・・。

なんとも緊張感ビンビンのストレスフルなシーンが続くんです。
家族同様、見ている側も、ひと時も息つく暇がない。
一見幸せそうな空気が流れているようで、
その裏側では腹の探り合い、気の使い合い、心配で気が気じゃないという
緊張の糸がピーンと張られた状況です。

終盤に向けて、みんな段々本音が出てくるようになるのですが、
出尽くして大団円!とならないところが、これまたリアル。
エンディングが物悲しかったです。

アン・ハサウェイは、薬物中毒から立ち直ろうとしている問題児を熱演。
コメディエンヌの印象が強かったのですが、見事な成長っぷりですね。
(あぁ、この作品をコメディだと思い込んだのは、アンのせいかも)
ショートカットも似合ってて、格好良かったです。


レイチェルの結婚 [DVD]
レイチェルの結婚 [DVD]
おすすめ平均
stars苦しい程に純粋な家族愛を、素朴に生々しく描ききった名作
stars家族とは何か
stars家族のきもちとは。
stars頑張ってはいるんだけど
stars見る人を選びます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  アン・ハサウェイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『はなうた日和』 | メイン | 『めまい』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2207-e0abcaa9
| メイン |