FC2ブログ
『めまい』
- 2010/10/24(Sun) -
唯川恵 『めまい』(集英社文庫)、読了。

久々の唯川作品は、女性の狂気を描いた短編集。
女性の怨念って、どこまでもグロく描けますよねぇ。
怖い、コワイ。

人間というものの怖さを描いたものから、
ホラー風味のものまで、いろいろあって、楽しめました。

ただ、美容整形手術をテーマにした「きれい」は、
手術シーンの描写があまりに生々しくて、残念ながら
ちゃんと読めませんでした。(人体を切り刻むのは苦手です)

結構、私は、女流作家さんにハマると立て続けに読んでしまう傾向にあるのに
唯川作品は間隔があきやすくて、なんでだろう?と思ってました。
本作で、一つ理由に気付きました。

ちょっと日本語がひっかかるところがあるんですよね。
間違ってるとかいうものではなくて、
例えば、どの単語を省略するかという文章のセンスが微妙に違う感じ。
なので、時々、前後のつながりを確認しに読み戻ったりしてしまうんです。
読んでる時のスラスラと進むリズム感が、ちょっとずれるので、
ハマるところまで行けていないようです。
そのうち、慣れるかなぁ・・・。


めまい (集英社文庫)
めまい (集英社文庫)唯川 恵

おすすめ平均
stars内容と併せて、とてもいい題名です。
starsめまいとは、女の「念」。
stars玉石混交
starsめまい
starsこわ~~い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  唯川恵 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『レイチェルの結婚』 | メイン | 『ビート』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2206-f3271480
| メイン |