FC2ブログ
『ブラッド・ワーク』
- 2010/09/25(Sat) -
『ブラッド・ワーク』

どうにも気分が悪いので、この週末は映画&読書になりそうです(トホホ)。
本日の2本目は、クリント・イーストウッド監督作品。

全然知らない作品だったのですが、面白かったです。

心臓移植手術を受けた元FBI捜査官が主人公。
その心臓提供者は、強盗殺人に巻き込まれて脳死状態となったのであり、
提供者の姉が、犯人探しへの協力を依頼にやって来るところから始まります。

こんなに簡単に、臓器提供授受の関係がバレちゃって良いのかしら?
なんて疑問に思いつつも、捜査の進展が、なかなか面白いです。
(ちょっと運に恵まれすぎの感もありますが)

犯人側の動機は、ちょっと突飛なところがありますが、
そこは、話の見せ方を工夫していて、
「あぁ、この犯人なら、そういう行動とりそうだな」と思わせてくれます。

ちょっと最後の展開は、端折りすぎな気がしましたが、
面白いストーリーでした。


ブラッド・ワーク<特別版> [DVD]
ブラッド・ワーク<特別版> [DVD]クリント・イーストウッド

おすすめ平均
starsクリント・イーストウッドの魅力
stars何だ?
starsS&Wがお好き?
stars絶頂期にいたるイーストウッドの方向性を示す
starsやっぱりイーストウッドはステキです!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  クリント・イーストウッド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『リーダーシップのある人、ない人』 | メイン | 『デュプリシティ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2162-af170fa5
| メイン |