FC2ブログ
『キラー・ヴァージン・ロード』
- 2010/09/14(Tue) -
『キラー・ヴァージン・ロード』

一言で言うと、「狙い過ぎ」って感じの作品。

舞台のハチャメチャコメディを、そのまま映画の世界に持ってきちゃいました・・・
という印象を受けました。

キャスティングは良かったのですが、
上手い人が揃っていただけに、脚本と演出が残念。

見せ場が冗長だったり、
シーンの切り替えの間が、ちょい、ほんとうに「ちょい」長いんですよね。

セリフの応酬は見事だったので、
かけ合いではなく、間で見せる時の演出がイマイチでした。

上野樹里さんって、結構、作品ごとに顔の雰囲気が違う気がします。
そしてイマイチ、可愛らしさが私には伝わらない・・・(爆)。
でも、コメディエンヌとしての才能は好きですよ。

本作では、むしろ、木村佳乃さん、ぶっ飛び過ぎ。
キャラ作り最高でした!
くるくると変わる性格の憑依っぷりが、素晴らしかったです。

このキャスティングで、三木聡作品を見たいと思っちゃいました。


キラー・ヴァージンロード フルスロットル版 [DVD]
キラー・ヴァージンロード フルスロットル版 [DVD]
おすすめ平均
stars面白かったー
stars映画としての出来よりも、岸谷組の熱意を評価。
starsがっかり
stars築き上げてきたものが崩れていく・・・。
starsブラックは笑いと情感の豊かさが好き

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  上野樹里 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<『世紀末の隣人』 | メイン | 『長く素晴らしく憂鬱な一日』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2147-2e8c4e24
-DVD『キラー・ヴァージンロード』-
&amp;nbsp;(2009/日本)&amp;nbsp;幼いころからドジな沼尻ひろ子は、ようやくこぎつけた結婚式の前日にアパートの大家を誤って殺してしまう。結婚を逃したくない彼女は死体を隠すために向かった富士の樹海で、何度自殺を試みても死ねない小林福子と出会う。福子がひろ子 …
2010/10/20 00:51  みかんのReading Diary♪ ▲ top

-映画メモ10月の申告漏れ-
10月に鑑賞したもので記事を書いてないのを覚ぇ書きとして...。 最近みた映画一覧はコチラ(別窓)にメモ。 ■キラー・ヴァージンロード■ (2009) オキニイリ度 …
2010/11/13 13:33  ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ▲ top

| メイン |