FC2ブログ
『長く素晴らしく憂鬱な一日』
- 2010/09/13(Mon) -
椎名誠 『長く素晴らしく憂鬱な一日』(角川文庫)、通読。

シーナさんが怪しく描く新宿の街。

途中までは結構面白く読めたのですが、
だんだん、妄想に付き合っていくのがしんどくなってしまって、
最後は流し読みとなりました(苦笑)。

主人公が、「これは空想だ」と言い切って空想世界に入っていくのですが、
空想と現実を読み分けるのに疲れてしまいました。

シーナさんの空想世界は、やっぱり120%空想世界が好きです。

でも、新宿という街は、
こういう空想を誘う町だということは、よくわかります。


長く素晴らしく憂鬱な一日 (角川文庫)
長く素晴らしく憂鬱な一日 (角川文庫)椎名 誠

角川書店 1990-05
売り上げランキング : 1120835


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

水域 (講談社文庫)
水域 (講談社文庫)椎名 誠

おすすめ平均
stars水の国に引き込まれます
starsすばらしい!
stars椎名ファンから一言!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  椎名誠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『キラー・ヴァージン・ロード』 | メイン | 『言いまつがい』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2146-8d8ea90a
| メイン |