FC2ブログ
『ウェブ時代をゆく』
- 2010/07/29(Thu) -
梅田望夫 『ウェブ時代をゆく』(ちくま新書)、読了。

『ウェブ進化論』の続編です。

さすがに、書いてある内容に受けた衝撃は『ウェブ進化論』の方が強かったですが、
本作では「ロールモデル思考法」の章が面白かったです。

自分の興味関心を見極め、それを仕事に結び付けていくには
具体的にどのように動けば良いのか。

著者の実際の行動体験を描いていくことで、
その道の歩き方というものが、非常によくわかりました。

そして、「ロールモデル」というものを、人物だけに追うのではなく、
「こういう会社がやっている仕事をやってみたい」と感じたら、
その法人自体をロールモデルに設定してしまう大胆さ。
この視点の広げ方は、興味深かったです。

『ウェブ進化論』では、「そもそもウェブ2.0とは何なのか?」を解説していましたが、
本作では「そのウェブ2.0を精一杯利用して自分らしく生きていくには
どうすればよいのか」を読む側に考えさせてくれます。

「その時代を十分に生きる」ということを、見せてくれる一冊です。


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)梅田 望夫

おすすめ平均
stars希望的な世界を生きる若者たちへのメッセージ
stars好きを貫いて楽しく生きる
starsタイトルの通り
stars面白いけど読みづらい・・・。
stars没頭が勝敗を決める時代をサバイブするために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)梅田 望夫

おすすめ平均
stars盲信するなかれ
stars執筆当時の状況が良く分かる
stars情報化社会を紐解く
starsこれはGoogleの宣伝本か?
starsネットのことを’ざっくり’知りたいなら

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  梅田望夫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『トヨタの上司は現場で何を伝えているのか』 | メイン | 『バビロンA.D.』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2089-216f9459
| メイン |