FC2ブログ
『グラン・トリノ』
- 2010/07/03(Sat) -
『グラン・トリノ』

全くあらすじも何も知らない状況で観たので、
「グラン」という語感から、勝手に壮大な映画をイメージしていました。
(「グラン・トリノ」という車種も、もちろん知らず・・・)

なんと、非常に狭い世界での出来事を描いた作品でした。

妻を失い、一人暮らしになった主人公は、その頑迷さをますます深めていき、
近隣に住みつくようになった移民たちへの偏見に縛られ、
なんの幸せも見いだせない日々を送っています。

そんな彼は、ある日、隣人のモン族のトラブルに巻き込まれ、
渋々ながらも付き合いを始めると、
隣家の末っ子・トロ助の面倒を見るようになり・・・。

この辺の、「渋々つき合うようになって・・・」という過程が
結構、うまく描かれていたと思います。
ま、「モン族の習慣」ということで、強引に押し切ったところもありましたが。

そして、物語は、終盤、一気に加速していくのですが、
結末の付け方が、非常に東洋的というか、仏教的というか、
日本人好みの展開になっていたように思います。

私は、遠藤周作の『沈黙』なんぞを思い出してしまいました。

アメリカにおけるキリスト教の信仰心の弱体化、
移民が白人社会を駆逐する人種問題、
その白人社会も、基をたどれば、ポーランド移民やイタリア移民、
中流階級における親子の断絶、などなど
様々な社会問題をうまく取り込んで、重みのある作品に仕上がっていたと思います。

他のイーストウッド作品も観てみたくなりました。


グラン・トリノ [DVD]
グラン・トリノ [DVD]
おすすめ平均
starsヒーローは現れない
stars立派な男の姿というのを背中で証明してくれる
starsさすが集大成と言われる作品です
stars渋い!
starsよくあるストーリーなのに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

沈黙 (新潮文庫)
沈黙 (新潮文庫)遠藤 周作

おすすめ平均
starsロドリゴに真の救いは訪れるのか?
stars沈黙の先に
starsいろいろ投げ掛けてはくれるが、詳細な答えは書かれていない。
stars毛嫌いは損なだけであった
starsキリスト教を知るためには・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  クリント・イーストウッド | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『世間知らず』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2050-e2148d11
-映画「グラン・トリノ」-
グラン・トリノ 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド, ビー・バン, アーニー・ハー, クリストファー・カーリー 2008年 グラン・トリノ [DVD] ¥2,860 Amazon.c …
2010/12/22 21:46  <花>の本と映画の感想 ▲ top

-映画「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド監督主演。頑固じいさんが隣人との交流の中で徐々に変化していく-
「グラン・トリノ」2008年アメリカ映画★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)監督 クリント・イーストウッド出演者 クリント・イーストウッド ビー・ヴァン  アーニー・ハー 従軍経験のあるウォルトは愛する妻を亡くし一人暮らし。それと言うのも息子2人とはどうもうまくいかないから。偏屈で頑固で愛車のグラン・トリノだけを大事にしているウォルト。ところがある日隣人のアジア系移民の少年と知り合う。... …
2015/06/11 18:12  映画・本があれば幸せ~HAPPYLIFE~ ▲ top

| メイン |