FC2ブログ
『ライジング・サン』
- 2010/06/27(Sun) -
『ライジング・サン』

日本企業がどんどん進出していったカリフォルニアを舞台に、
一大系列企業ナカモトで起きた娼婦殺人事件の真相を探る物語。

日米経済摩擦、日本企業同士の競争、政治家の囲い込み、
アメリカ人から日本人への偏見、相互の文化への誤解など、
なかなか盛りだくさんの内容でした。

犯人探しは、二転三転して、なかなか面白かったです。
「アイツは証拠隠滅罪で逮捕されないの??」と、
ちょっと疑問の残る整理の仕方ではありましたが。

日本文化の描き方については、
ちょっとナカモト社のイベントにセンスが無いのは残念でしたが、
ま、当時の日本企業なんて、あんなものかもしれません。

また、アメリカ人の登場人物たちが口にする日本文化への誤解も、
この当時なら、こんなもんだと思います。

細かいことを言い出すと、
日本の一流企業サラリーマンでヒゲは滅多にいないことや、
日本企業はヤクザと仲良くなることはあっても、あんなに大っぴらに使わないとか、
芸者さんの化粧が変とか、
日本語のイントネーションがおかしい役者が何人かいるとか、
ま、いろいろツッコミどころはありましたが、
主だったところは、妥当なラインだったと思います。

映画よりも、原作のほうが、もっと日本をきちんと描けているように
予想されますが・・・・。

日本人は、アメリカ人に誤解されないように、またバカにされないように、
自国の文化を真面目に広める努力が必要なのでしょうね。


ライジング・サン [DVD]
ライジング・サン [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-09-05
売り上げランキング : 70966

おすすめ平均 star
star他国の文化を理解することの難しさ
star日本人として反感を持たずにはいられないが・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライジング・サン (ハヤカワ文庫NV)
ライジング・サン (ハヤカワ文庫NV)マイクル クライトン Michael Crichton

おすすめ平均
stars通勤読み物
stars流石、クライトン
stars日米貿易摩擦渦中に起こった殺人事件を暴く!
stars日本の強みとは?
stars90年代のアメリカから見た日本がよくわかる一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<S革&Q&モネア | メイン | 『家鳴り』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2044-29ea872e
| メイン |