FC2ブログ
RT&モネア
- 2010/06/27(Sun) -
『THE RED THEATER』(2009年11月25日放送)
OPの体操の時間は逆上がり。予想を裏切る身体能力に爆笑。
あの動きは、逆に凄いわ。
3Tは、初っ端のジャルジャルが面白かったです。
男のちっぽけなプライドのぶつかり合い(笑・関根さん談)。
ユニットでは、ドッキリ@お葬式が良かったです。
あれだけ芸を愛してもらえる芸人さんは、幸せでしょうね。
ゲストコントは、やっぱりサンドウィッチマンが安定してますね。
ザ・ギースは、ジャルジャルとネタの方向性が被ってしまって残念。
今回は、他のコーナー満載だったので、3Tのコメントが短めで、残念。
新コーナー「キャノンEIKO」は、みんなに構ってもらえて良かったね。
キャノン砲で爆破されるEIKO、おいしすぎ。
これから、ナレーションでどんどんイジって欲しいですね。
レッドカジノは、自分のエピソードで笑いをとるのが、3人とも苦手そうでした。
まだ自虐的になりきれないんでしょうね。
しずる村上さん、まさかのDTに向けた爆弾発言、支配人は苦笑(苦笑)。
赤劇場は、フルポン亘さん、しずる池田さん、ロッチ中岡さんの
芸人養成所に入ったときの履歴書大公開。
今や、芸人を目指すというのは、事務所に就職するということなのですね。
それにしても、中岡さん、2~3人、殺めてそうな顔つきでした(爆)。

『ザ・イロモネア』(2009年11月26日放送)
なりきりモネアは、一目で誰だか分かるのが、塙さんしかいないという
ちょいと残念な状況。ウンナンさんのパロディ技術の高さに驚きます。
本編はピンモネアでした。
出場者を6名と絞っていたことで、トーク部分もしっかりあって、
面白かったです。
バナナマン2人がファイナルに残る過程で、
「ぬぅ沼謙治」と「激アツ男」というキャラを生んでいましたが、
「ぬぅ沼謙治」が見事100万円獲得。
5人全員が一気に笑った瞬間は、見ていて気持ち良かったです。
一方の日村さんは、あえて、キャラクターを封印して別ネタで挑戦。
見事に散っていきました(笑)。クリア0人って・・・(爆)。
ま、あれだけキャラを振ってたので、会場は拍子抜けだったのでしょうけれど、
バナナマン2人がキャラ攻めではメリハリがないということで、
100万円獲得を設楽さんに託す戦略だと、私は思ってます。
日村さん、口では、誤魔化してましたけどね。
これも、プロの芸人としてのプライドでしょう。
ネタでは、TKO木下さんの黒板ネタ「身長126cm」が好きでした。


楽観しゅぎるライブ [DVD]
楽観しゅぎるライブ [DVD]はなわ

テイチクエンタテインメント 2004-05-26
売り上げランキング : 87351


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『家鳴り』 | メイン | MIB2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2042-8a77f064
| メイン |