FC2ブログ
『オテル モル』
- 2010/06/19(Sat) -
栗田有起 『オテル モル』(集英社文庫)、読了。

最近お気に入りの栗田作品ですが、本作も面白かったです。

他の作品
同様、言ってしまえば、設定の突飛さはあるものの、
物語としては、あまり何も起こらない展開なのですが、
その何も起こらない中で、結構、きちんと世の中を眺めて、
そして、冷静に軽い毒を吐いている主人公が好みなのです(笑)。

相当重たい家庭環境に置かれているにもかかわらず、
カラッとした陽気さを感じさせてしまう主人公。

決して、悲壮感でいっぱい・・・という感じになってしまわないのが
清々しいくらいです。

ところで、このホテル、会員になってみたいわー。


オテル モル (集英社文庫)
オテル モル (集英社文庫)栗田 有起

おすすめ平均
starsとろとろとした境界線のないストーリー。
starsはじめて読む本なのに、既視感(デジャブ)があるのは何故
starsこんなホテル泊まってみたいな
stars睡眠の充実は、人生の充実への第一歩!
stars不思議だけど現実的

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハミザベス (集英社文庫)
ハミザベス (集英社文庫)栗田 有起

集英社 2005-07-20
売り上げランキング : 396916

おすすめ平均 star
star後、一歩。
star何か特異なものを持ってはいるがまだつかまえられていない
star買い、ですか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  栗田有起 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<僕のらくご道 | メイン | 『Uターン』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/2023-8b543fa5
-「オテルモル」栗田有起-
オテルモル(2005/03)栗田 有起商品詳細を見る 二十三歳の本田希里は実家で生活している。家族構成は両親、双子の妹、妹の子供、その子の父親だ... …
2010/09/06 22:26  しんちゃんの買い物帳 ▲ top

-オテル モル 栗田有起-
チェックインは日没後;チェックアウトは日の出まで・・・最高の眠りを提供する地下13階建てのホテル… すばらしく興味を引かれる設定でした。 主人公、希里が、フロント係の募集の広告を見つけるところから物語は始まります。 勤務時間は日没から、日の出まで。夜に …
2010/10/15 01:56  眠れない夜のことば遊び ▲ top

| メイン |