『ラッシュライフ』
- 2010/05/06(Thu) -
伊坂幸太郎 『ラッシュライフ』(新潮文庫)、読了。

なかなか100円で手に入らない伊坂作品ですが、
最近、神保町に素敵なワゴンを発見しまして(笑)、
結構売れ線の本が見つけやすくなってます。
てなわけで、本作もそのワゴンから。

最初の数十ページで、
「あぁ、『グラスホッパー』みたいな、各登場人物を別々に描いていく手法だな」
「それに、時間軸がずれてるみたい。これは『バベル』だ」
と、大雑把な仕組みが頭に入ったので、
読み進めていくとだんだんパズルがハマっていくような快感がありました。
「あぁ、こことここが繋がるんだ!」という。

こういう大がかりな仕組みの作品は、
文章力が無いと、作家の意欲だけが空回りして、
物語としての面白さの点では、興ざめな作品が多い中で、
これは十分読ませてくれました。

また、複雑な場面構成も、思いの外すんなりと頭に入ってきます。

やっぱり、うまい作家さんですね。

満足、満足。



ラッシュライフ (新潮文庫)
ラッシュライフ (新潮文庫)
おすすめ平均
stars”テクニック”に☆5です。
stars技巧派のエースピッチャー
stars交錯する運命
starsテクニックに頼りすぎて、ハチャメチャになった駄作。
starsこれを読まずに死ねるか!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グラスホッパー (角川文庫)
グラスホッパー (角川文庫)
おすすめ平均
stars対峙
stars高をくくる=考えないようにする愚行。今の日本人にいえること。
stars面白いんだけれど、あと一歩かな
stars淡々とした物語
starsそろそろだれてきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バベル スタンダードエディション [DVD]
バベル スタンダードエディション [DVD]
おすすめ平均
starsバベルの天罰
starsブラット・ピットを出演させる意味がない
stars意欲作だが不満も
starsお金をかけて見ると、絶対に損をする映画。
stars菊池さんの演技は、迫力があり、ちょっと怖いです。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  伊坂幸太郎 | CM(4) | TB(3) | ▲ top
<<『海馬』 | メイン | 『フロスト×ニクソン』>>
コメント
-こんばんは★-
ご来訪&TB有難うございました。

読書傾向も、
映画やDVDも多彩ですねぇ♪

これからは
ちょくちょく寄せていただきますね!
---読み逃げすることもありますが、
ごめんなさいっ---

今後ともよろしくです♪(゚▽^*)ノ⌒☆
2010/05/07 21:55  | URL | ぽぽ♪ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぽぽ♪様

CMありがとうございます。
基本的に雑食性なので(苦笑)、
ジャンルの幅が広いというか、野放図というか・・・。

またのお越しをお待ちしています♪

あ、読み逃げ全然気にしないでください。
私も、他所様のBlogは読み逃げが基本ですから。
2010/05/08 06:19  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top

-羨ましい!-
こんにちは
先日はトラバ、有難うございました。

最初の数十行であの仕掛けが分かるもんなんですね。
私なんて、いつも何も考えずにどんどん読んじゃうので、仕掛けになかなか気づきません。
パズルがはまるような快感、羨ましいです。
2011/03/23 14:27  | URL | akk #-[ 編集] |  ▲ top

--
akkさま

CM&TBありがとうございます。
この本の仕掛けがわかったのは偶々ですから(笑)。
普段は、ぼーっと読み進めてることが多いので、
「なんか変だな・・・」と思っても、あんまり深追いして考えてません(苦笑)。
真剣に頭を使って読むと、この本で感じたようなパズルの快感をもっと得られるのでしょうけれど、
ぐうたらな性格なので、出会い頭みたいな読み方です(笑)。
2011/03/23 22:47  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1956-5f9de503
-『ラッシュライフ』-
『ラッシュライフ』 (新潮文庫) 著:伊坂幸太郎 のぞみの車内で会話をする志奈子と戸田、泥棒を家業とする黒澤、宗教団体の教主である高橋に心酔する河原崎、不倫相手とその相手の妻の殺害を企てている... …
2011/01/23 19:46  もみじの本屋 ▲ top

-ラッシュライフ-
ラッシュライフ (新潮文庫) [文庫] / 伊坂 幸太郎 (著); 新潮社 (刊)  akkです。  ゴールデンスランバーで再びハマりそうな、伊坂さんです。  再読です。  細部はちっとも覚えてませんでしたが。  オーモーローイーがなーーー!!!  低温でテンポの良い伊坂ワ… …
2011/03/23 14:29  読書クラブ ▲ top

-伊坂幸太郎『ラッシュライフ』-
ラッシュライフ (新潮文庫)伊坂 幸太郎新潮社 今回は、伊坂幸太郎『ラッシュライフ』を紹介します。本書は群像劇でシュールな世界だなとは思いますが、それだけしかないですよね。そんなに面白いかなという印象しかなかった。世界観がかっこよすぎるけど、登場人物は結構... …
2011/08/15 21:24  itchy1976の日記 ▲ top

| メイン |