『神様』
- 2010/05/05(Wed) -
川上弘美 『神様』(中公文庫)、読了。

不思議な不思議なお話が詰まった一冊。

同じアパートの住人が熊だったり、
河童に性生活の相談をされたり、
壺からコスミスミコが出てきたり、
浴室で人魚を飼ったり。

その不思議な状況が、
何の説明もなくいきなり展開されるのですが、
彼らの飄々とした生き方を見ていると、
「ま、こんな世界もどこかにはあるのかな」と思えてしまいます。

現実ではないと分かっていながらも
その世界観が気になって仕方がない、
まさに、夢を見たような感覚になってしまう短編集です。


神様 (中公文庫)
神様 (中公文庫)
おすすめ平均
stars大人の童話か、夢の備忘録か
starsいとおしい作品です
stars"熊さん(神様)"と散歩気分にさせてくれる短編集
starsもう1度読む必要あり。
stars夢を読む

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  川上弘美 | CM(0) | TB(4) | ▲ top
<<音楽調達 | メイン | ダイビング @八丈島>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1953-62157035
-川上弘美『神様』-
神様 (中公文庫)著者:川上 弘美販売元:中央公論新社発売日:2001-10おすすめ度:クチコミを見る 内容(「BOOK」データベースより) くまにさそわれて散歩に出る。川原に行くのである―四季おりおりに現れる、不思議な“生き物”たちとのふれあいと別れ。心がぽかぽかと …
2010/07/19 17:34  時折書房 ▲ top

-『神様』川上弘美-
神様 川上弘美/中央公論社 四季折々に現れる不思議な生き物たちとのうららでせつなくちょっぴりおかしな9の物語。ドゥ・マゴ賞、女流文学賞受賞。デビュー短篇「神様」収録。 第9回紫式部文学賞受賞 第9回ドゥマゴ文学賞受賞 -四季おりおりに現れる不思議な「生き物... …
2010/10/25 11:03  ひなたでゆるり ▲ top

-川上弘美「神様」-
中公文庫2001年10月 初版発行2013年4月 20刷発行解説・佐野洋子194頁 ある年の夏の初めから翌年の夏までのある一人の若い女性の周囲に起きた不思議な出来事を描いた短編集 くまと河原に散歩に出かける「神様」梨もぎのアルバイトで不思議な3匹の生き物に出会... …
2014/02/10 12:19  読書と映画とガーデニング ▲ top

-神様-
「センセイの鞄」でちょっと気になった川上弘美の短編集。それぞれの話は関連しているような、ないような。裏表紙に「不思議な<生き物>たちとのふれあいと別れ」とある。<生き物>なんだかよくわからないけれど、現実には存在しない「変なもの」が出てくる。そういう意味ではファンタジー?なのかな?でも、私の感覚ではファンタジーというより、「文学的な試み」という感じ。すごく好きなわけではないけれど、これはこれ... …
2017/01/04 21:08  foggyな読書 ▲ top

| メイン |