FC2ブログ
『デッドエンドの思い出』
- 2010/05/04(Tue) -
吉本ばなな 『デッドエンドの思い出』(文春文庫)、読了。

ふわっとした感じの短編がならぶ作品集。

ゆるやかに周囲と折り合いをつけているような女性たちが登場しています。
彼女たちの対振る舞いに共感できるところが多く、
興味深く読みました。

表題作は、ちょっと高梨君に魅力を感じられなかったせいか
イマイチのめり込めなかったのですが、
「おかあさーん!」とかは、設定も突飛で面白かったです。

ただ、ばなな作品の独特の文章リズムが、やっぱり苦手です。
時々読むのにつっかえてしまって、ちょっと戻ってしまいます。
最初に読んだばなな作品で感じた苦手意識が克服できません。
そこは、いつも残念に感じるんですよねー。


デッドエンドの思い出 (文春文庫)
デッドエンドの思い出 (文春文庫)
おすすめ平均
starsばななの本はばななファン以外の人から読まれることが無いのだろうか。
stars幸せについての話
stars思いでは明日へと続く
starsせつない一作
stars幸せは、すぐそこにあるよ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  吉本ばなな | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『あなたに似た人』 | メイン | Q&寅さん&S革>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1945-34d3c548
| メイン |