fc2ブログ
『水族館行こ ミーンズ I LOVE YOU』
- 2010/03/29(Mon) -
内田春菊 『水族館行こ ミーンズ I LOVE YOU』(角川文庫)、読了。

古本屋の100円ワゴンで見かけて、買ってきた一冊。

内田春菊と水族館・・・・・イメージがつながらない。
なんせ、私の中の内田春菊経験は、『ファザーファッカー』だけですから。

でも、読んでみたら納得。

可愛らしい配色の魚などの記述はほとんどなく(苦笑)、
出てくるのは大型淡水魚のピラルクだとか、
深海にいるサメだとか、
巨大オタマジャクシのようなビクニンだとか、
まーグロいモノ好きのようです。

でも、グロい魚の興味深さは、理解できます。
ショーなんかより、水槽の隅っこにじっとしている不可思議な生物を
眺めている方が楽しいですよね~。

というわけで、内田春菊さんが津々浦々の水族館を訪れた記録です。
ただし、この本を書くために訪問し直したりしていないので、
かなり古い話だったり、記憶が曖昧だったり。
結構、テキトーです。

そして、水族館のおかしな経営に文句をつけたり、
変な客の様子を紹介したり、
関係のない秘宝館の話をしたりと、やりたい放題。
そこが、内田春菊ここにあり、ってなところなんでしょう。

我が故郷の、鳥羽水族館が高評価だったのは、まぁ当然として、
二見シーパラダイス志摩マリンランドまで訪問しているのにはビックリ。
ちっちゃいところなんですけどね。

でも、確かに、志摩マリンランドのマンボウは、
子供のころに見て楽しかった記憶があります。

ちょっと発行年が古いので、
最近の水族館情報に更新されたものが読みたくなりました。

水族館行こミーンズI LOVE YOU (角川文庫)
水族館行こミーンズI LOVE YOU (角川文庫)
角川書店 2001-10
売り上げランキング : 773942

おすすめ平均 star
star水族館フリークに捧ぐ
star水族館フリークに捧ぐ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファザーファッカー (文春文庫)
ファザーファッカー (文春文庫)
おすすめ平均
stars圧倒的に迫るモノ
stars家父長制と核家族神話が生んだ結末
stars悲しい現実。
stars壮絶な半生
stars淡々とした文章ゆえの凄み

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ラブ・ダイアリーズ』 | メイン | モネア&S革>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1897-6732c265
| メイン |