FC2ブログ
『海風魚旅 怪し火さすらい編』
- 2010/02/15(Mon) -
椎名誠 『海風魚旅 怪し火さすらい編』(講談社文庫)、読了。

憧れるわぁ、こういう旅。
なにも調べず、ただ行きたいところをフラッと訪ねて、行き当たりばったりを楽しむ。
40歳過ぎたらやってみたいわねぇ。

私の場合、旅行というと、たいていダイビング絡みになるので、
行先は海辺や島となり、食事もお魚になることが多いのですが、
美味しいお刺身が出てきたときの感動は、ホントお酒が進みますよね(笑)。

そして、うどん食い歩きの様を読んでいたら、
うどんが食べたくて仕方なくなりました。
海辺はうどんが美味しいのかなぁ。おつゆが美味しいんだろうな。
最近は神楽坂近辺で蕎麦屋巡りばっかりしているので、
たまにはうどんを食べようかな。

初島の行き帰りの船の中で読んで、
「海は楽しいぜ!」とダイビング気分は高揚したのですが、
何分、お手軽リゾート島なので、ちょっと物足りず(苦笑)。

小笠原とか、本格的な島旅がしたいなぁ。



にっぽん・海風魚旅 怪し火さすらい編 (講談社文庫)
にっぽん・海風魚旅 怪し火さすらい編 (講談社文庫)
講談社 2003-07
売り上げランキング : 49420

おすすめ平均 star
star風に吹かれてさすらってみたくなる
starどこを開いても海風が吹いてくる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  椎名誠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @初島 | メイン | 僕のらくご道>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1834-efca1d8d
| メイン |