FC2ブログ
ス革&QSP
- 2010/01/17(Sun) -
『スクール革命』(2010年1月17日放送)
またもや録画ミスのため、某所で見させていただきました。
テーマは「おひとり様学」と「キャラ芸人学」の2本立て。
まずはピーター先生のお宅訪問。このこだわりの豪邸は凄いです。
ひとり暮らしだからこそ、ここまでの徹底ができるんでしょうね。
そして、レポーターはなぜかゆってぃでしたが、
そこそこトークが展開できそうなのは、今日の芸人ゲスト4人のなかでは
ゆってぃだけでしょうね。納得。
給食の時間は、手際よく美味しそうな料理を作ってました。
後半のキャラ芸人学は、きわもの4人の冴えないトークと(爆)、
隠し撮りドッキリ企画。
ゆってぃのベトベトに爆笑。これは上手いネタを仕込みましたね!
そして、狩野さんの内村超えた発言(苦笑)。
この人の話し方って、スタッフさんを笑わせようというリップサービスに
聞こえないところが、たぶん、みんなカチンと来るんでしょうね(苦笑)。
内村先生、今後は、間の取り方とリアクションに注意だそうです。


『世界の果てまでイッテQ!SP』(2009年3月29日放送)
この頃、新番組やら特番やらで、ビデオがぐっちゃぐちゃです(苦笑)。
番組を探しながらのビデオ消化となっております。
春のSPですが、まずはイモトさんのボリビア編。
アマゾン4回目とサラっと言えてしまうイモトさんも凄いですが、
今回は、哲っちゃんが、めちゃくちゃ頼りがいのある人に見えちゃいました。
これぞ、イモトマジック???
いくら2mの小型アナコンダだったとはいえ、喚きながらも手で捕らえるなんて
さすが出川先生!
蛇嫌いでプチパニック状態のイモトを「静かにしろ」と抑えてるし、
哲ちゃんがリアクション芸人の神とされる理由に納得。
珍獣も、かわいらしいものがいろいろ見られて面白かったです。
サル、警戒心無さ過ぎだろー。天敵がいないのかな?
塩の湖は素晴らしい光景でした。スタッフさんも素で驚いてるし(苦笑)。
後半はボリビア女子プロレスに参戦していましたが、
やっぱり彼女は運動神経良いですね~。大技もばっちり。
会場に女性(というかオバサン)が結構いたのには驚きました。
さて、今回のSPの本題、イッテQ男子チームの第3弾。
苦戦したとは聞いていたのですが、まさかあそこまで重苦しい雰囲気になるとは・・・。
の前に、出陣部分のロケ。
今回は、なんと必殺仕事人風コントになってました(笑)。
ワーレコを思い出すような凝り具合とバカバカしさ。
そして手越君は見事、ネットで捕獲されてます(爆笑)。
出国まで、どんどん時間がかかるようになってますよ(笑)。
で、南国に行きたかったおじさんの願いもむなしく、
アメリカの冷凍庫・ウィスコンシン州へ。
OPの息の合い方もどんどん良くなっていきますね。
ヘルメットおじさんの背後で小さくなってる手越君かわいい。
丸太祭りは、ちゃーんと歴史と産業が絡んでいて、なるほどーと思えるお祭りでしたが、
見た目がバラエティ番組のセットみたいで、イマイチ重みが無い(苦笑)。
でも、この丸太に中年2人が大苦戦。
内村さんは、イライラと自己嫌悪が募って、重ーい空気になってましたね。
こんな顔を見るのはドーバーの練習以来でしょうか?
(ま、もちろん、演出で煽ってる部分が大きいのですが)
前夜の緊急会議で、まさかの引退発言。でも、あの不甲斐無さなら、当然ですよね。
翌朝の木こりゴッコでの気分転換でも、まさかの惨劇!!
(これって、本気で危なかったと思います。ヒヤッとしました)
ヘルメットおじさんに追い打ちをかけるような出来事で、ますますトーンダウン。
そのまま本番へと突入してしまいますが、
スタート前の気合いの入れようから、「あ、集中力が半端ない」とわかるほど。
丸太を渡っていく足もとの安定感が、前日と全然違います。
凄いスピードで渡り切って、宮川さんへバトンタッチ。
そのままの勢いで、宮川・手越両選手が渡って、見事、勝利。
2回戦も見事な走り、決勝では、内村さんは渡りきれませんでしたが、
宮川さんが見事なカバー、そして手越君が華麗なジャンプを見せて、なんと優勝!
出川さんは、「第一線を張ってきた芸人として凄い」と大絶賛でしたが、
わたしは「結局、おいしいところを持っていく人なんだよな~」と
ちょいと捻くれた感想を持っちゃいました。
これで、簡単にこなした手越君より格好良く見えるんですもの(爆)。
南原さんの「内村ばっかりおいしいとこ持ってく」というボヤキが聞こえそうです(笑)。
笑いあり、涙ありで、面白かったです。
最後は森三中+谷田貝さんの激辛ダイエット企画 in 四川。
♪辛いけどおいしい~ なんて歌われると、一口食べてみたくなります。
あと、自転車に乗りながら黒沢さんが歌ってた歌、久々に面白かったです。
でも、歌詞は、意味不明。
で、この企画、何度やっても、痩せないですね(笑)。

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『古典の森へ』 | メイン | 『陛下の御質問』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1791-d8bc64ec
| メイン |