FC2ブログ
『わしらは怪しい探険隊』
- 2010/01/03(Sun) -
椎名誠 『わしらは怪しい探険隊』(角川文庫)、再読。

この正月は実家でウダウダ。
食う、寝る、読むの怠惰な生活を送っていました。

そのウダウダ感にふさわしい本を・・・と父の本棚を漁り、
シーナさんの本を見つけました。

私が大学生の頃、父がシーナさんに(ついでにアウトドアにも)ハマっていて、
わたしも一緒に読んでいたのですが、本作の内容はすっかり忘れていました。

「東日本何でもケトばす会」の島旅を描いたエッセイ集なのですが
中心になっているのが、なんと神島です。
おぉ、我が郷里、三重県!ということで引き込まれて読んでいきました。
(といっても、神島には行ったこと無いのですが・・・)

海岸にテントを張って、鍋料理を作って、飲めや歌えやの大宴会、憧れますわ~。

まぁ、私は、寝床は民宿がありがたいので、
東ケト会への参加資格はありませんが(苦笑)、
浜辺で鍋は絶対においしいのです!!

大学生の頃にやっておけばよかったなぁ・・・。
こういうのやれそうなノリの仲間たちが揃っていたのに、
もったいないことをしました。

でも、本作の中で、シーナ隊長も
寄る年波には勝てずに、ついに民宿泊まりをやってしまったようで、
まったくこの会に関係のない私も、
読んでいて寂しい気持ちになってしまいました。

でもでも、青年の会から、中年の会に進化した東ケト会は、
その後も着々と活動をしているようですので、
他の作品でまたお目にかかりたいものです。


わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)
わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)
おすすめ平均
stars最高のアウトドア本
starsチキンラーメンと卵がむしょうにほしくなります
stars探検隊?
stars私のキャンプ原風景
stars大好きな一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  椎名誠 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『デカメロン物語』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1760-c3fafbd8
-『わしらは怪しい探険隊』-
わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)椎名 誠 角川グループパブリッシング 1982-06Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 全日本食えば食える図鑑 (新潮文庫) わしらは怪しい雑魚釣り隊: マグロな …
2013/05/05 18:20  雨読夜話 ▲ top

| メイン |