FC2ブログ
トークライブ2009 二日目
- 2009/12/27(Sun) -
『ウッチャンナンチャントークライブ2009』

今日もPCの前で楽しませていただきました~。

どうやら、昨日は、完全フリートーク=プライベートネタ、
本日は即興コント=トークもお仕事関係、みたいな
なんとなくのグルーピングになってた印象でした。
まぁ、打ち合わせ無しのようなので、お二人は無意識だったかもしれませんが。

本日は、何と言っても内村さんの天然大爆発で
トークの雰囲気が昨日から大きく転換しちゃった気がしました。

南原さんの口から「カミグセを直す教室」に行ったというフレーズを耳にして、
なぜに「髪ぐせ」と思いこんでしまうのか(爆)。
会場の人も、配信組も、99%が「噛み癖」とわかったはずなのに・・・・。
そして、「髪」だと思い込んだら、もうそこから抜け出せない頑固。

内村光良、恐るべし。

これによって、南原さんの攻めトーク&内村さんが守りという図式が
今日はバチッと決まった感じでしたね。

で、展開されたのが「ナンチャンの見切ったよ見切り発車のコーナー」(爆笑)。

昨日に引き続き、今日もアレコレ見切ってました(笑)。マイケルから宝塚まで。
でも、宝塚の男役の人の立ち居振る舞いの哲学については、実演を見てたら納得。
そして、あの、首筋に掌を添える抱きしめ方を見てたら、
美由紀さんに「今日はずっとここにいてくれ・・・」とすがっていた時の
村上維知夫さんの抱きしめ方を思い出しました(in 第一話)。
内村さん、自然に出来てるじゃーん!
さすがモテ男!!

トークとしては、『笑う犬』の収録の裏話が面白かったです。
のりのりでコントを撮っていた現場の様子がわかって、
SPの放送がめちゃめちゃ楽しみです。
ウンナンさんの絡みもたくさんあるみたいですね!

でも、収録中に怪我やら過労やらで熱が38度になって、未収録コントが残っているのに
「お家に帰る~(涙)」と駄々をこねたという内村さんにびっくり。
コントを置いて帰るなんていう判断が、この人の中にあったのかという驚き。

結局、吉田まーくんに上手いこと丸めこまれて、
コントも撮りきって、EDトークも撮ったようですね(苦笑)。
よかった、よかった。座長のいないEDなんてあり得ないでしょう!

「物事を最後まできちーっとやるけれども、必ず一言二言文句を言ってしまう」という
安斎先生のお見立てがバッチリ当てはまってて笑ってしまいました。
そして、内村さんとまーくんとの関係も良くわかりました(笑)。

あと、今日は、何と言っても即興コントですね!
昨年のコントが見れていないので本気コントとの比較ができないのですが、
これはこれで面白かったです。

『内P』の即興コントのぐだぐだ感は正直好きじゃなかったんですよ。
「もっとコントを大切に扱って!」と言いたくなってしまって。

でも、今日のウンナンさんの即興コントは、
なんだかネタ打ちを見ているような、不思議な面白さがありました。
衣装合わせとか小道具チェックも舞台上で見せてくれたからでしょうか?
それとも、これがコンビの空気が醸し出すオーラなのかもしれません。

ネタそのものは、イケそうなもの、ダメなものが混在してましたが、
最後の同窓会ネタは上手く流れを作ってて良かったですね。
ボケるほうがササッと物語の枠組みを作っていければ、
突っ込むほうも乗りやすそうでした。

美術館のコントは、設定が縛りすぎでやりづらそうでしたね。
同窓会とか記者取材とか、場面がぱっと眼に浮かぶけど、
物語の内容はどうにでも自由に作れる設定がやりやすそうでしたね。

あー、2008年のコントも見たい!
あと、『上々。』みたいな番組をやってほしい!
イロモネアを半期ごとのSP放送に限定して、
レギュラーは『新・新気分は上々。』にしませんか?TBSさ~ん。


ところで、南原さんがマイケルのコンサートの話をしてましたが、
ブタペスト公演じゃなくて、ブカレスト公演じゃないかしら・・・・・。


ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]マイケル・ジャクソン

おすすめ平均
starsすごかった
starsライブの醍醐味
starsもう、こんなに素晴らしい人は現れません。
starsがっかりでした。
starsMichael

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その日のまえに 【初回限定生産2枚組】 [DVD]
その日のまえに 【初回限定生産2枚組】 [DVD]
おすすめ平均
starsフレームの中に自分を見る不思議
stars特典が素晴らしい!
stars原作に似合わない演出があまりに目立つ
stars言葉にならないほど
starsある意味で原作通り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

走れメロス (新潮文庫)
走れメロス (新潮文庫)
おすすめ平均
stars懐かしのタイトル
stars人間の二面性が際立つ
stars走れメロス裏話
stars「メロスは激怒した!」→ノコノコと1人で王様を殺しに・・・って・・(唖然)。
stars「走れメロス」小論――あるいは、トリックスターとしてのメロス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

笑う犬2008 秋DVD-BOX
笑う犬2008 秋DVD-BOX
おすすめ平均
starsとても残念な内容
stars絶滅すんぞ!?
starsやっぱりスタジオコントはいい!
stars楽しかったです
stars特典映像あるんですね!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『脳みその研究』 | メイン | トークライブ2009 一日目>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1752-18c9e0a6
| メイン |