FC2ブログ
『脳みその研究』
- 2009/12/29(Tue) -
阿刀田高 『脳みその研究』(文春文庫)、読了。

ノリ切れないまま読み終わってしまいました。

最後のどんでん返しが、
衝撃を与えるというよりは、余韻を残すタイプのお話が多かったからかもしれません。

あと、他の小説や映画を下敷きにした作品も多かったので、
本家のほうの説明が長く続いて、
ちょっと間延びした印象を受けたのかもしれません。

ただ、本家の方の作品には興味を持ちました。
谷崎潤一郎とか1冊ぐらいしか読んだこと無いので、
今度挑戦してみようと思いました。


脳みその研究 (文春文庫)
脳みその研究 (文春文庫)
文藝春秋 2007-05
売り上げランキング : 505361


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少将滋幹の母 (新潮文庫)
少将滋幹の母 (新潮文庫)
おすすめ平均
starsタイトルはあまり気にしなくてもいいかもしれない
stars古典を消化し創作を融合した最高の作品
stars短いながら奥の深い作品です
stars谷崎潤一郎の手腕
stars中世の人物が生き生きとよみがえる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

裏窓 [DVD]
裏窓 [DVD]
おすすめ平均
stars特にヒッチコック作品を崇拝するワケでもないが・・・
starsまあこんな作品なかなかお目にかかれないですね。
stars基本的生活必需品
starsヒッチコック作品の中で一番好き
starsのぞきという概念から出た物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

雨・赤毛 (新潮文庫―モーム短篇集)
雨・赤毛 (新潮文庫―モーム短篇集)William Somerset Maugham

おすすめ平均
stars雨の日に読む
starsページ数以上のものが得られました。
stars気の迷い
starsすぐそこにある南国
stars熱帯の雨

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  阿刀田高 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『築地魚河岸三代目』 | メイン | トークライブ2009 二日目>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1751-199fc973
| メイン |