FC2ブログ
『オレたちバブル入行組』
- 2009/12/26(Sat) -
池井戸潤 『オレたちバブル入行組』(文春文庫)、読了。

無理な融資の結果、回収不能となった債権の責任をとらされた融資課長が
回収と復讐に奔走する一冊。

いつも池井戸作品を読んで感じることなのですが、
銀行の世界に生きる人々を、本当にうまく描写しているなぁと思います。

私の勤務先は、銀行ではないものの金融業なので、
銀行の人々とも深~いお付き合いがあります。
で、この作品に出てくるような傲慢部長や、理屈の通らない激怒をする意味不明上司が
輩出されても不思議ではないな・・・と思えてしまうものを銀行文化には感じます。
もちろん、日本経済を動かすビッグ・プロジェクトには不可欠な
知性と行動力が揃っているという組織だというのも重々実感してますが。

普通の会社には、こんな上司がいるのだろうか?と、
金融業しか知らない私の長年の疑問です(苦笑)。

さて、ストーリーのほうですが、
債権回収に奔走するくだりが、手に汗握る感じで面白かったです。
金融の仕組みも上手く紹介されていて、勉強になりました。

ただ、結末が私好みではありませんでした。
支店長とのケリの付け方とか、融資課長自身の身の振り方とか。
ちょっと、ここは、組織の中にいる人間の判断としては、
リアリティが無いように感じました。

なので、回収劇は面白かったですが、復讐劇はイマイチ乗り切れず。


オレたちバブル入行組 (文春文庫)
オレたちバブル入行組 (文春文庫)
おすすめ平均
stars手に汗握り
starsのめり込む面白さの痛快銀行ドラマに脱帽。
starsおもしろい!
stars小気味いい復讐譚

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  池井戸潤 | CM(0) | TB(4) | ▲ top
<<『お縫い子テルミー』 | メイン | 『納棺夫日記』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1747-f76ebb56
-本『オレたちバブル入行組 (文春文庫)』『オレたち花のバブル組』-
オレたちバブル入行組 (文春文庫)(2007/12/06)池井戸 潤商品詳細を見るオレたち花のバブル組 (文春文庫)(2010/12/03)池井戸 潤商品詳細を見る 来月からの連ドラ・TBS日曜劇場『半沢直樹』の原... …
2013/07/07 21:33  よくばりアンテナ ▲ top

-やっぱり半沢直樹は面白い-
テレビドラマで話題の「半沢直樹」の原作本、読んでみました。 やっぱり面白いですね! 3冊とも一気読みでした。 一番面白かったのは、三作目の「ロスジェネの逆襲」です。 「正しいことを正しいといえること。世の中の常識と組織の常識を一致させること。ただ、それだけのことだ。ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価される。そんな当たり前のことさえ、いまの組織はできていない。だからダメなん... …
2013/09/21 20:50  心に残る本 ▲ top

-「オレたちバブル入行組」池井戸潤-
痛快エンターテイメント オレたちバブル入行組 (文春文庫)池井戸 潤文藝春秋 * * * * * * * * * * 話題沸騰のドラマ『半沢直樹』(堺雅人主演)原作!  バブル期に大手銀行に入行し、今は大阪西支店融資課長の半沢直樹。 支店長の命令で無理に融資... …
2014/01/25 23:00  映画と本の『たんぽぽ館』 ▲ top

-『オレたちバブル入行組』 池井戸潤-
「池井戸潤」の痛快エンターテインメント作品『オレたちバブル入行組』を読みました。 [オレたちバブル入行組] 『銀行総務特命』、『架空通貨』、『アキラとあきら』、『仇敵』に続き「池井戸潤」作品です。 -----story------------- 話題沸騰のドラマ『半沢直樹』(「堺雅人」主演)原作! [半沢直樹] バブル期に大手銀行に入行し、今は大阪西支店融資課長の「半沢直樹」。 支店長... …
2017/11/10 20:04  じゅうのblog ▲ top

| メイン |