FC2ブログ
『レッドダスト』
- 2009/12/06(Sun) -
『レッドダスト』

アパルトヘイト廃止後の南アフリカで、民族和解を進めるための第一歩として、
人権侵害の事実を明らかするための「真実和解委員会」を舞台にした作品。

真実和解委員会では、「真実を明らかにすること」が主眼に置かれており、
加害者であっても、すべての真相を告白すれば恩赦が与えられるのです。

この作品を観るまで、このような大胆な政策が採られていることを知りませんでした。

というよりも、南アフリカのことを、何も知りませんでした。

教科書では、「アパルトヘイト」のことを学びましたが、
何故そんな状態になったのか、何故それが長年維持できたのか、
そして、アパルトヘイト廃止後に、人種対立はどのように変化したのか、
何も知りませんでした。

制度としての黒人差別は廃止されましたが、
それでも白人社会と黒人社会は別々に存在することが見て取れますし、
一般的な生活格差も大きいようです。

そして何より、黒人社会の中に「裏切り者」という存在ができてしまったことは、
人種対立を表面的には消した社会の、裏の陰湿な部分のような気がしました。

社会を変えることは容易ではないですが、
アレックスのような勇気ある告白をする一人一人の力によって、
少しづつ変わっていけるのかもしれません。


ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト [DVD]
ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト [DVD]
角川エンタテインメント 2009-04-24
売り上げランキング : 56938

おすすめ平均 star
starシリアスなテーマです。
starとてもいい映画でした

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『オトナ語の謎。』 | メイン | 『ハンコック』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1717-219db87a
| メイン |