FC2ブログ
『ブレードランナー』
- 2009/11/28(Sat) -
『ブレードランナー』

SF映画の金字塔ということで観てみました。
が、SF映画の印象を覆す陰鬱な空気に、途中でウンザリしてしまいました。

また、ストーリーもあって無きがごとしの感じで、
地球に侵入したレプリカントを追跡するにも
易々と見つけだすことができており、イマイチ盛り上がりに欠けました。

ちなみに、地球に侵入したレプリカントは6人だったのに、
作品内に登場したのは5人。
あと一人はどこにいっちゃったの?
このへんの意図しない不整合さもガッカリ。

ただ、凄いと思ったのが映像美。
80年代前半で、この映像を作りこんでいるのは見事です。
時代を感じさせません。

そして、近未来年のLAにはアジアが蔓延(苦笑)。
当時、それほどまでに円パワーが凄かったのでしょうか?
雑多=アジアという先入観で選ばれたんだったら、嫌だなあ。


ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
おすすめ平均
starsサイケ野郎の独り言
stars何度見ても名作です。
stars涙…
stars美しかった
stars無念

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  ハリソン・フォード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @井田 | メイン | 『覇王の家』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1705-bb9e3024
| メイン |