FC2ブログ
『最後に恋に勝つルール』
- 2009/11/27(Fri) -
『最後に恋に勝つルール』

う~ん、イマイチ主人公2人に惹かれず、
出会いと別れを繰り返しても、ワクワク感が少なかったのが残念です。

出会いのシーンで、オリバーがモロ世間知らずのニートみたいな雰囲気で
どうにもこうにもイケてなかったのが印象良くなかったのかナ。

そして、エミリーは、結構トンガッテて面白い女の子だったのに、
年を経るごとにどんどん所帯じみてく感じがこれまた残念で。

オリバーは、仕事を持ってから覇気が出てきたので、
このアンバランス感が、意図的にそう演出しているとはわかっても
モヤモヤ、イライラしてしまいました。

で、一番印象に残ったのが、
男も女も年を経ると、どこかで妥協をして、常識人になり、世間に引っ張られ、
それを隠すために理屈っぽくなるんだということ。

これは、軽~い感じのラブコメの中で痛いところを突かれた感じで、
ずしーんと来ましたね。


最後に恋に勝つルール [DVD]
最後に恋に勝つルール [DVD]
おすすめ平均
stars時の接点を感じさせます。
starsやっと日本でも
starsアシュトン・カッチャーが可愛かった
stars微妙だった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  アシュトン・カッチャー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『覇王の家』 | メイン | 『ハッピーフライト』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1703-60afc7dd
| メイン |