FC2ブログ
『シャークウォーター』
- 2009/11/11(Wed) -
『シャークウォーター』

サメを殺戮マシーンのように捉えるのはメディアが作った虚像であり、
サメが原因の死亡事故は非常に稀である。

食物連鎖の最上位に位置するサメの影響は海の生物全体に及び、
サメの減少により魚が増え、プランクトンが減少すると
CO2からO2への転換が停滞し、人間の生活にも悪影響を与える。


このような問題提起から始まったため、
「おっ、なかなか面白そうな視点だ」と食いついたのですが、
1/3あたりからシー・シェパードのプロパガンダ映画になりました(苦笑)。

生活をするために法を犯して密猟する漁師と、
権限もないのに密漁者に物理的な攻撃を仕掛けるNGO。

「自分たちの信念のためにはルールを犯すことを恐れない」という点では、
どっちもどっちだと思うんですよね。
両者とも、自分たちだけの常識に従って、行動している我が儘者に見えます。

また、密漁者がなぜサメの密猟をしているのか、その必要に迫られているのかという、
密漁者側の視点での分析が無いのも非常に片手落ちな印象です。

これは勝手な想像ですが、
貧しい漁師が生計を立てるためにマフィアの下でサメの密猟をする、
政府は取り締まりの予算がなく自力管理ができないのでNGOに依頼する、
お金のあるNGOは自分たちの価値観でもって密漁者を制裁する。

なんだか、資本主義社会での勝ち組が、負け組を鉄拳制裁しているように感じます。

勝ち組は、負け組の生計の立て方を正しい方向に向けることには無関心で、
自分たちの関心事であるサメの保護に全力を注ぐ・・・。
ブラックコメディみたいな構図です(苦笑)。

あと、数字の使い方にも作為が感じられて、ガッカリ。

サメによる死亡事故は年間5人、
トラやゾウは100人、麻薬は2万人、自動車は150万人・・・・・なんて
効果的に数字を用いているところがあるにもかかわらず、
年間1億匹のサメが捕獲されて、結局、何年間で何匹いたのが何匹になったのかは
数字で説明しないのです・・・・。
「サメは90%も減少した」と比較の対象が不明な数字を出して
なんだかものすごく減った気にさせますが、
「で、いったい今、どのくらいサメはいるの?」は最後まで分からずじまい。

意図的に情報を出したり隠したりするのはやめてほしいですね。

ただ、私も、フカヒレを採るためだけにサメを乱獲することには反対ですし、
サメをとるために他の不要な魚や海洋生物が犠牲になるのも反対です。
(延縄漁が、ほかの漁法と比べて不要な漁獲が多いのかは疑問ですが)

フカヒレの大量消費については、なんだかアジア文化を一方的に悪者にされた
印象も拭えないのですが、こんなに消費量が増えたのは中国に観光に来る
外国人が喜んで食べてるからじゃないの?とも思ってしまいました。

本来の中国文化は、フカヒレだけとったら、他の部位は捨ててしまうのですかね?
中華料理は、日本料理と同じく、無駄なく材料を使い切るイメージがあったので。
日本ではカマボコの材料とかにしていますが、
フカヒレの密猟をしている地域でも、サメ肉を加工食品化できれば
正当な産業として成長させられるのではないでしょうか?
捨てている肉に価値を見出すような取り組みができないのも、
国が貧しく、短期収入を求めるしかないからなのでしょうかね。


SHARKWATER 神秘なる海の世界 特別版 [Blu-ray]
SHARKWATER 神秘なる海の世界 特別版 [Blu-ray]ロブ・スチュワート

ポニーキャニオン 2009-01-21
売り上げランキング : 91761


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョーズ 25周年記念 コレクターズ・エディション [DVD]
ジョーズ 25周年記念 コレクターズ・エディション [DVD]ピーター・ベンチュリー

おすすめ平均
stars今見ても怖いね
starsモンスターパニック系では珍しい「成功作品」
starsスピルバーグとヒッチコック
starsこいつが原因です
starsちょっと怖いけどおもしろい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モネア&Q | メイン | 一橋フォーラム21>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1685-a9791ab2
| メイン |