FC2ブログ
『象工場のハッピーエンド』
- 2009/10/02(Fri) -
村上春樹、安西水丸 『象工場のハッピーエンド』(新潮文庫)、読了。

別に急にハルキ・ムラカミ氏にはまったわけではなく、
たまたま立ち寄った古本屋の100円ワゴンにたくさん並んでたので、
まとめ買いをしただけなのです。

が、意外にも最近読んだ本の内容がつながってて、
ナイスタイミング!って感じです。

「象工場」というのは、この著者にとって何か特別なモチーフなのでしょうか?
この前の短編にも舞台装置として出てきました。

収録されている作品の中では、
「マイ・スニーカー・ストーリー」の終わり方が好きでした。



象工場のハッピーエンド (新潮文庫)
象工場のハッピーエンド (新潮文庫)安西 水丸

おすすめ平均
stars雰囲気が好き
stars1983年の村上春樹
stars二つの作品集の混成
stars珈琲をめぐる言説について
starsさらっと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  村上春樹 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『笑う大天使』 | メイン | 『バッテリーⅡ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1619-ad49b34d
| メイン |