FC2ブログ
『バッテリー』
- 2009/09/13(Sun) -
あさのあつこ 『バッテリー』(角川文庫)、読了。

ついに、このシリーズに手を出しました。

児童文学というと灰谷作品を真っ先に思い浮かべるので、
「純粋無垢な子供たち」と「それを取り囲む温かい大人たち」という
先入観を持って読んでしまったのですが、
よい意味で裏切られました。

なんとも食えない主人公なのです。
自分の投球に完璧な自信を持ち、その反動で、他人への興味関心は無し。

この強烈なキャラクターが
バッテリーを組む豪や、弟の青波、祖父の洋三などとの関わりの中で
自分を見つめなおして成長していくストーリーなんだろうな・・・・と想像。
(本作では出合ったところまでしか描かれていないので)

これは、続きが楽しみですね。

ちょっと難をつけるのであれば、
この田舎町に引っ越してくるまでは、
主人公・巧は、ほんとうに完全無欠の自信家だったようなのですが、
この町に来てから、他人の言動がちょっとずつ気になるようになってきたみたいです。

その変化の直接の切っ掛けがあまり具体的に描かれていないというか、
さらっとしていたので、なぜ変化があったのかがイマイチ掴みきれませんでした。

まぁ、環境が変わって、人間関係が変わって、
その中で見えてきたもの、感じたものがあったのでしょうけれど。

そういう部分の描き方は、
作品が進むごとに上手く馴染んでいくようになっていくでしょうから、
今後に期待ですね。


バッテリー (角川文庫)
バッテリー (角川文庫)
おすすめ平均
stars強烈なキャラが大きな魅力
stars不満が残る作品ではあるが、荒廃した世相に対する一服の清涼剤となったのであろう
stars無理
stars野球好きにはオススメできない
stars図書館のすぐれちゃんも推薦

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

太陽の子 (角川文庫)
太陽の子 (角川文庫)
おすすめ平均
stars著者の経歴を知っていますかね
stars語りたくないけれど大事な過去
stars読みやすいです。元気なふうちゃんが良い!
stars大人こそ読んでほしい
stars戦争を知らない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  あさのあつこ | CM(2) | TB(2) | ▲ top
<<『号泣する準備はできていた』 | メイン | 内さま>>
コメント
-初めまして!-
初めまして!
TBありがとうございます~(*^_^*)TBさせて頂きました!

私も「ついにこのシリーズに手を出してしまった・・・」と思いながら読みました。6冊も出てたので、飽き性な私は途中でやめてしまう気がして・・・。杞憂でしたが(*´艸`*)
今Ⅳまで読んでます!止まりません!!

ではでは、また来ます~。今後ともよろしくおねがいします。
2014/03/21 17:36  | URL | まご #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
まご様

TB&CMありがとうございます!

シリーズモノって、読み始めるのに勇気がいるのですが、
本作は約半年で読み終わったので、
かなりハマって読んでいたように記憶しています。

キャラクターが魅力的で、
どんな風に成長していくのかとワクワクしながら読んでました。
ほんと、読む手が止まりませんよね(笑)


こちらからもちょいちょいお邪魔させていただきます。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
またのお越しをお待ちしております。
2014/03/21 18:42  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1590-39c66ab8
-「バッテリー」あさのあつこ-
そうだ、本気になれよ。関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ。中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才... …
2012/09/30 03:51  scribble ▲ top

-【本】バッテリー-
バッテリー あさのあつこ ★★★★★ 児童書??? いやいや、とんでもない。 むしろ大人が楽しめると思います! 天才ピッチャー・原田巧。 球の速さ、制球力がずば抜けている。自分を信じて、周りの人に対しては冷めているというか、やや傲慢というか。 自分というものを... …
2014/03/21 17:28  プロミストランド ▲ top

| メイン |