『百舌の叫ぶ夜』
- 2009/09/06(Sun) -
逢坂剛 『百舌の叫ぶ夜』(集英社文庫)、読了。

これはすごい作品でした!

記憶をなくしたテロリスト新谷と、新宿爆弾テロの捜査をする警察側、
この2つの軸で話が進んでいくのですが、
作品のスタート時点で、2つの軸が約1ヶ月の時間のズレをもって展開していくのが
明示されているので、「どこにどんでん返しが待っているんだろうか」と
ワクワクしながら読んでいく楽しみがありました。

もちろん、時間軸のずれがあるため、
絶えず頭の中を整理しながら読まなければならないという苦労はありましたが、
大変さよりも期待感のほうが大きく、さほど苦痛ではありませんでした。

また、捜査側の陣容も、テロ事件ということで、
刑事と公安の対立という、お約束の展開がありながら、
そこに警察庁警務局まで絡んできて、
真相を追うグループが、刑事・公安・警務局・被害者の夫・ヤクザ・新谷本人と
さまざまな立場で構成され、さらに、それぞれが協力し合ったり反目しあったり。

この複雑さを見事に描ききっている、その力量が素晴らしいです。

事の真相も、黒幕の人間の小ささは残念でしたが、
突飛なまでに矮小でもなく大風呂敷でもなく、
相応に納得性のあるものでした。

面白い満足のいく作品でした。


百舌の叫ぶ夜 (集英社文庫)
百舌の叫ぶ夜 (集英社文庫)
おすすめ平均
starsプロットに重きを置いたミステリー
starsバカヤロウなぐらいハードボイルドな奴ら
starsやめられませんでした。
starsすごい…
stars巧みに構成された、てんこ盛りな話。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(3) | ▲ top
<<Pavilion 復活! | メイン | 『純喫茶磯辺』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1582-7af4a9d1
-逢坂剛『百舌の叫ぶ夜』-
百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫) [文庫] 新宿で起きた爆弾事件で妻を失くした警視庁公安部のエース・倉木尚武。 テロリスト・新谷和彦を尾行している最中に爆弾事件に巻 ... …
2013/11/09 22:06  宴の痕 ▲ top

-百舌の叫ぶ夜-
百舌の叫ぶ夜集英社このアイテムの詳細を見る 4月から連続ドラマ化をされることで楽天koboのトピックスに挙がっていた作品です。すっかりとテレビから離れている自分としてはドラマを見るつもりはないのですが、表紙の西島秀俊が先日の映画で気になる... …
2014/04/06 15:27  オリオン村 ▲ top

-「百舌の叫ぶ夜」紹介-
概要 能登半島の突端にある孤狼岬で発見された記憶喪失の男は、妹と名乗る女によって兄の新谷和彦であると確認された 東京新宿では過激派集団による爆弾事件が発生、倉木尚武警部の妻が巻きぞえとなり死亡 そして豊明興業のテロリストと思われる新谷を尾行していた明星美… …
2014/04/15 17:40  Kindleストアおすすめ本紹介 ▲ top

| メイン |