fc2ブログ
イロモ&Q
- 2009/07/28(Tue) -
『ザ・イロモネア』(2008年7月19日放送)
今回のイロモネアを見て思ったのは、
やっぱり「旬」というのは大事なんだなぁということ。
当時売れている人が出てくるだけで空気が緩んで、
話題になっているネタを振るぞと思うだけで笑う人がいるんですよね。
タイミングを逃さずに、とにかくヒットしているネタを出していくということが
重要なのだとわかりました。
かといって、第二波をつかみ損ねると一発屋になっちゃうんですけど。
山本高広さんは、織田裕二さんの月9のおかげで
第二波がきそうですね。
長州小力さんは、あまり流行に流されずに、自分のリズムを持っているので
結構好きな芸人さんなんですが、今回は2ndチャレンジ敗退で残念。
キャン×キャンは、あまり売れているという認識がないのですが、
イロモネア以外にもいろいろ出てたんですか??
オードリーは、初出場ながら、ウンナンさんとも堂々とした絡みで(笑)。
ただ、サイレントのようなところで全くウケないのは、
まだまだ芸に厚みが足りないということなんでしょうね。
ゴールドラッシュは、内村さんが審査員からレポーターに。
きっと、あまりに笑うのが早いから、審査員から降ろされたのでしょう・・・・
というのは冗談にしても、もっと若手芸人さんと馴染めるように
「内村レポーター」のポジションが早く浸透することを願います。
そして、いよいよ次回はザ・テルヨシさん登場!!
舞台下では芸人の顔になってましたね。期待大です!!!


『世界の果てまでイッテQ!』(2008年7月20日放送)
海の日SPということで、水中映像満載の1時間。
これは、ダイバーにとっては堪らない企画ですね~ぇ。
まずは、デヴィ夫人と哲郎の天然ブラックパール探し。
天然ものを採集する業者さんが今は居ないという時点で、
採算割れの結果は目に見えているようなものですが、それでも挑戦。
2日間の採集で50個の貝をとって、内2個から真珠が出てきたときには
ビックリしましたが、鑑定の結果、小さすぎて値がつかないとのこと。
価値をもたらすまでのものを採ってくるのは、やっぱり難しいんですね。
続いては、金子くんがサーディン・ランを求めて南アへ。
死ぬまでに一度は見てみたいイワシ玉。
あんなきれいな海で、イワシの群れと、それを狙うたくさんの
海の生き物たちを間近で見られるなんて、金子君、なんて羨ましいんだ・・・。
BBCやHNK撮影のいろんな海の映像を見てきましたが、
イワシのボリューム的には小さくても、
あれだけ多種多様な生物が集まってきている映像は、
なかなか珍しいんじゃないかと思います。
そして、ちゃーんと、イワシ釣りに挑戦するのがイッテQ!
イワシの群れの中に釣り糸を垂れているのに
釣れたのがサバ20匹というのが、これまたイッテQ!
最後は、イモトさんのワールドツアー開始。
顔を水につけるのが怖いというイモトさん、
特訓の成果か、なんと1日でシュノーケリングができるように。
ガッツだねえ、彼女は。
でも、透明度の高いキレイな海だと、恐怖心が減るという効果はありますよね。
ジュゴンの映像がちょっと雑だったのが残念でしたが、
そこは、トバスイのじゅんいち君でフォローしておきましょうか。

じゅんいち


メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~ [DVD]
メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~ [DVD]松本零士

エイベックス・トラックス 2001-03-07
売り上げランキング : 21088

おすすめ平均 star
starテーマは人間としての強さか?
starメーテルレジェンド 交響詩 宿命~第一~二楽章~を観て

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブルー・プラネット THE BLUE [DVD]
ブルー・プラネット THE BLUE [DVD]
レントラックジャパン 2006-02-24
売り上げランキング : 90091


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一橋フォーラム21 | メイン | 『モルヒネ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1525-fe539003
| メイン |