FC2ブログ
西遊記③
- 2006/01/29(Sun) -
やっと見ました『西遊記 第三話』。
ホリエモンにも負けなかった回ですから、心して見たのですが、なかなか良かったです。
「苦しみから逃れられる夢の世界に居続けられるならば、現実世界など要らない」という
なかなか難しいテーマでしたが、
意外にも論理に矛盾無くお猿が説得できてましたね。
死、障害、喪失など、重いものを扱っていましたが、獏念和尚と三蔵法師がそれぞれ、
その重さに応じた演技をしっかりしていたので、見ていて違和感がなかったのかと思います。
また、連続ドラマという点からも、第三話にて、各々の過去や天竺を目指す目的を明示したのは、
タイミング的に良かったと思います。
これまでは、今回の「西遊記」のドラマのテイストを紹介する表面的な演出が強かったのですが、
これを機に、各キャラにグッと迫るような内容になっていくのではないかと期待。
ただ、今回、お師匠さんの演技で、ちょっと「女性風味」が強く出すぎてしまってる気もしました。
感極まったときの言葉遣いとか、ちょっとした動きとか、表情の変化とか。
本物の玄奘がごっつい顔をしてるだけに、ちょっと違和感。
女優が演じるなら、仕方が無いのかな?
あと、今回はCGが効果的に使われてました。
結構きれいで、画面上でもそれほど浮いてなかったです。
また、セットも良かったです。
洞窟とか岩場とか、自然物をセットで作るのは相当困難です。
フィルム撮影ならもうちょっと本物っぽく見えるのでしょうけれど、
それでもちゃっちい感じは否めないですよね。
今回は、お寺のセットということで、そこそこリアル感が出てました。
ところで、悟空は、人間になりたかったんですねー。意外。なんででしょう?

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<UN街&内P | メイン | ウンナンタイム>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/149-1cfcae01
| メイン |