FC2ブログ
『本をよむ日曜日』
- 2009/07/05(Sun) -
俵万智 『本をよむ日曜日』(河出書房新社)、読了。

何よりも、評者の文章が読みやすいので、
紹介されているどの本も面白そうに見えます。

そして、やはり短歌・俳句の本もたくさん紹介されているのですが、
なかなか手を伸ばせないジャンルなので、
こういうところで紹介してもらえると取っ掛かりができて、
挑戦してみようかな?という気持ちになります。

『額田女王』を読んだときは、『万葉集』の世界ってすごいなと思えましたし、
『ひと恋歳時記』を読むと、俳句も面白いと思えます。
何か切っ掛けが欲しいんですよね。

『薬菜飯店』もアリかも!?


本をよむ日曜日
本をよむ日曜日俵 万智

河出書房新社 1995-03
売り上げランキング : 1118863


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

額田女王 (新潮文庫)
額田女王 (新潮文庫)井上 靖

新潮社 1972-10
売り上げランキング : 96685

おすすめ平均 star
star自由に生きようとするほど何かにとらわれていく
star白村江の戦とはなるほどこういうものだったのか
star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひと恋ひ歳時記 (角川文庫)
ひと恋ひ歳時記 (角川文庫)高橋 治

角川書店 1998-12
売り上げランキング : 144276


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

薬菜飯店 (新潮文庫)
薬菜飯店 (新潮文庫)筒井 康隆

おすすめ平均
stars筒井康隆オンステージ。
stars本歌を超越した世界へ読者を運ぶ
stars作風が以前の作品群に戻ったような傑作集
stars表題作は
stars爽快

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  俵万智 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『バールのようなもの』 | メイン | 『朱夏』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1488-04463c3e
| メイン |