FC2ブログ
『あやし』
- 2009/04/07(Tue) -
宮部みゆき 『あやし』(角川文庫)、読了。

宮部ホラー時代小説。
どれもコンパクトにまとまっていて面白かったです。

やっぱり和のホラーは怖いですね。
「恨みの蓄積」みたいなものが見えてくるので。

でも、一番怖かったのは
人間が正気から狂気へと移っていく過程でした。
「あぁ、今、何かが外れた」と思われる瞬間の描写が怖いです。
こんな瞬間が自分に訪れることがあったらどうしようかと。

そんな狂気の世界に足を踏み入れてしまった人たちを
守ってくれる人たちが居てくれるので
この作品では救いがあるように思いました。


あやし (角川文庫)
あやし (角川文庫)宮部 みゆき

おすすめ平均
stars鬼さんこちら、手の鳴るほうへ・・・・
stars怖いというより、哀しい
starsこの手のものを書けば
stars恐ろしや、人の情念
stars怪談・奇談ながらほんわかあったか・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  宮部みゆき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『スルース』 | メイン | 『大いなる陰謀』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1323-a143bbf3
| メイン |