FC2ブログ
『パラダイス・サーティー』
- 2009/04/04(Sat) -
乃南アサ 『パラダイス・サーティー』(幻冬舎文庫)、読了。

主人公の栗子のキャラクターが
頭の回転が速くて人間観察力に過ぎているがために行き遅れている
29歳崖っぷちOLなのかと思いきや、
思いの外「バカな女」でガッカリ。

一方、裏の主人公とも言える同性愛者の菜摘は
冷淡なまでの冷静な思考をする人物で、
こちらは納得できる部分も多く、読んでいて面白かったです。

なので、ガッカリ半分、共感半分の、複雑な気持ちで読み進めました。

途中から犯罪が絡んでくるストーリーになっていますが、
その展開よりも、それに立ち向かう菜摘の姿勢を軸に読みました。

菜摘が背負った心の傷というのは
相当な重みのあるものだと思うのですが、
エンディング、意外とすっきりとした表情を見せていて、
「どうやって克服できたんだ~そこを描いてくれー」と頼みたくなりました。
自分が人間関係の葛藤を克服する時の参考になるかな?と。

ところで、「オナベ」って言葉は一般的なんですかね?
もちろん言葉の存在は知ってましたが、
こんなにも会話にポンポン登場する言葉という認識ではなかったので。


パラダイス・サーティー〈上〉 (新潮文庫)
パラダイス・サーティー〈上〉 (新潮文庫)乃南 アサ

新潮社 2003-09
売り上げランキング : 252908

おすすめ平均 star
star何となく、懐かしくなれる。
starライトな感じ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パラダイス・サーティー〈下〉 (新潮文庫)
パラダイス・サーティー〈下〉 (新潮文庫)乃南 アサ

新潮社 2003-09
売り上げランキング : 256662

おすすめ平均 star
starメリハリこそないが乃南らしい面白さ
star本当のパラダイスを求めて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  乃南アサ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @福浦 | メイン | 『朝のガスパール』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1314-b8ca04e3
| メイン |