fc2ブログ
『フィクサー』
- 2009/03/29(Sun) -
『フィクサー』

ジョージ・クルーニーが出演する作品は
セリフ回しがウィットに富んでいることが多いので結構好きです。
本作も、巨大弁護士事務所の裏側という舞台設定のため、
頭のいい人たちの皮肉屋な台詞が多くて面白かったです。

出だし、話の筋をきちんと見せずに衝撃的なシーンをぶつけて、
そこから数日前に戻るという演出の仕方は、
最近流行りなんですかね?
『ソード・フィッシュ』でもそうだったので。
あんまり多用されると、「観づらいな」と思っちゃいます。

ストーリーの点は、若干、何故そんな設定にしたのか理解しにくいところがあり、
それは最後までよくわかりませんでした。
例えば、企業訴訟の担当弁護士が真実と自分の立場の間で板挟みになって
発狂するということは理解できるのですが、発狂の末の行動が、
証言録取の席で裸になって被告人に愛を告白するというもの。
なんで?
しかも、ストーリー的に必然性の無い事象。

というわけで、物語は良くわからない展開でしたが、
企業法務の裏のドロドロした世界が垣間見えて面白かったです。


フィクサー [DVD]フィクサー [DVD]

東宝 2008-09-26
売り上げランキング : 34385

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソードフィッシュ 特別版 [DVD]
ソードフィッシュ 特別版 [DVD]スキップ・ウッズ

おすすめ平均
starsラストよりも・・・
starsお勧め
starsかっこいい
stars上質のサスペンス・アクション
stars正義とは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  ジョージ・クルーニー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『死刑台のエレベーター』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1309-dc11973e
| メイン |