fc2ブログ
『死刑台のエレベーター』
- 2009/03/29(Sun) -
『死刑台のエレベーター』

名作といわれている一編を。

仕事の疲れで眠い目をこすりながら観たので
ちょっと間延びしているように感じてしまったところもありますが、
容疑が複雑に絡み合って行くところは、
プロットが練ってあって面白かったです。

また、カットの入れ方が新鮮に映るところがあり、
名作として語り継がれている意味が分かりました。
特に、ジャンヌ・モローが街をふらつくシーンとか。
台詞も出来事も何もない中で、延々と歩くシーンを見せるのは
なかなかできることじゃないと思います。

あと、花屋の娘を演じていたY・ベルダン、
徳ちゃんに似てるなって思いました。
チンピラと付き合っているところは理解不能でしたが(苦笑)。


死刑台のエレベーター [DVD]
死刑台のエレベーター [DVD]ルイ・マル マイルス・デイヴィス ロジェ・ニミエ

おすすめ平均
stars超一級サスペンス
starsマイルスのトランペット、ルイ・マルの演出、モーリス・ロネとジャンヌ・モローの演技、全てが完璧に繋がって、、、。
stars傑作です
starsマイルス・デイヴィスのトランペットが、実にしっくりと映画と融け合っていたところ。素晴らしかった
stars画質良く、買って損は無い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『フィクサー』 | メイン | 『走らなあかん夜明けまで』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1308-7971fe5e
| メイン |