FC2ブログ
『エリザベス ゴールデン・エイジ』
- 2009/03/01(Sun) -
『エリザベス ゴールデン・エイジ』

やっぱり英国王室ものは面白いですね。
歴史と実権と両方を兼ね備えているので、
物語として厚みがあります。

ケイト・ブランシェット演じるエリザベス一世は
気品、教養、意志、苦悩、情熱がほとばしる女性で、圧巻です。

また、脇を固める俳優陣の演技も見事。
侍女ベスを演じたアビー・コーニッシュ、素晴らしい美人さんです。

この映画での女王と侍女の描き方では
ちょっとレズビアンの香りが漂ってきますが、
実際の処女女王は旦那らしき男性がたくさん居たみたいですね。

いずれにしろ、
ここぞというときの女王の決断力と統率力は、
どの作品で見ても惚れ惚れしますね。


エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]
エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]ケイト・ブランシェット, ジェフリー・ラッシュ, クライヴ・オーウェン, サマンサ・モートン, シェカール・カプール

おすすめ平均
stars歴史背景を知っていればもっと楽しめるかも
starsテーマを詰め込み過ぎでは?
stars威厳の陰の苦悩
stars尺が足りない!
stars豪華ですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL |  ケイト・ブランシェット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『あの頃ペニー・レインと』 | メイン | 内さま>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1273-9198d5fa
| メイン |