FC2ブログ
『アド・バード』
- 2009/01/28(Wed) -
椎名誠 『アド・バード』(集英社文庫)、読了。

椎名SF三部作の出発点をやっと読みました。

一番、読者に対して丁寧に世界観を説明してくれていると感じました。
『武装島田倉庫』なんて、所与の舞台として何の説明もなしに
物語がズンズン進んでいきますからね(苦笑)。

そういう意味での変な爽快感は少なめでしたが、
物語の広がりがあって面白かったです。

海に出てからお父さんの真実にたどり着くまでの過程が
ラッキーの連続で上手くいきすぎたような気もしますが、
でも、父の前で歌を歌う兄弟は良い情景でした。

海ばしりに乗ってみた~い。


アド・バード (集英社文庫)
アド・バード (集英社文庫)椎名 誠

おすすめ平均
starsもう一つの未来
starsこの世界、波長があえば行かれます
stars周りの世界が急に奇妙なものに見える読後感
stars登場人物が魅力的
stars2004 4月13日現在最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

水域 (講談社文庫)
水域 (講談社文庫)椎名 誠

講談社 1994-03
売り上げランキング : 281015

おすすめ平均 star
star水の国に引き込まれます
starすばらしい!
star椎名ファンから一言!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

武装島田倉庫 (新潮文庫)
武装島田倉庫 (新潮文庫)
新潮社 1993-11
売り上げランキング : 202490

おすすめ平均 star
star不思議世界の始まり
star無説明創作言語世界へ開帆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  椎名誠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ツチヤの軽はずみ』 | メイン | 一橋フォーラム21>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1230-8bac2792
| メイン |