FC2ブログ
『1973年のピンボール』
- 2008/09/27(Sat) -
村上春樹 『1973年のピンボール』(講談社文庫)、通読。

うーん、よくわかりませんでした。

不思議な世界がいくつもいくつも展開されて。

どれか一つだったら、まだ頑張れたかもしれませんが、

これだけ出てくるとオーバーフローで

イメージが処理しきれませんでした。

もうちょっと、心に余裕がある時に

読めば良かったのかもしれません。



1973年のピンボール (講談社文庫)
1973年のピンボール (講談社文庫)村上 春樹

おすすめ平均
stars中身のある宝石箱
stars世界喪失の歌
stars空が晴れて澄み渡る秋の午後に読みたい
stars鼠の話しが印象的だった
starsミントガムのような作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  村上春樹 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<C と A | メイン | 『コカ・コーラの英断と誤算』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1064-871a97ed
-1973年のピンボール-
1973年のピンボール 村上春樹著 『風の歌を聴け』の続編で、青春三部作の二部目。 『風の歌を聴け』を読んでから、だいぶ経っています。多... …
2008/09/28 23:57  slow match ▲ top

| メイン |