FC2ブログ
『死体農場』
- 2008/09/15(Mon) -
パトリシア・コーンウェル 『死体農場』(講談社文庫)、読了。

検屍官シリーズの5作目です。
年の頭に先に6作目を読んでしまい、4-5-6と続きの要素が強かったため、
「順番間違えたなぁー」と悔やんでいたのですが、
きれいさっぱり6作目の内容を忘れてます ^_^;
で、恙無く5作目を楽しめました。

犯人の動機としては、
「こういう人も世の中にはいるんだろうな・・・・・」と
アメリカやヨーロッパで起きている少女の殺害事件を思いながら悲しくも納得。
謎解きも、運任せではなく正攻法な印象で、展開にも満足。

ただ、本作ではマリーノが使い物にならなかったのが非常に残念。
刺身のツマにもなっていないような扱いです。
ケイとウェズリーの関係も微妙だし、ルーシーも大変なことになってるし。
ミステリー以外の要素が重すぎて疲れました。

まぁ、連作として大成功するためには、
謎解きに心を砕く以外に、
各キャラクターの生活をしっかりと描くことも大事な要素なんでしょうね。



死体農場 (講談社文庫)
死体農場 (講談社文庫)P.コーンウェル

講談社 1994-12
売り上げランキング : 66006

おすすめ平均 star
star5作目にして!
starおなじみの手法
starThe Body Farm

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私刑 (講談社文庫)
私刑 (講談社文庫)Patricia Daniels Cornwell 相原 真理子

おすすめ平均
starsシリーズ中、もっとも優れたもののひとつ
stars事件解決
starsシリーズ最高の恐怖
starsケイもついにニューヨークの大舞台へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  P.コーンウェル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<C&A | メイン | 『バスが来ない』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1043-6645e7af
| メイン |