FC2ブログ
『魂萌え!』
- 2008/09/09(Tue) -
桐野夏生 『魂萌え!』(新潮文庫)、読了。

タイトルの語感と表紙絵から、現代的な女性のお話かと思いきや、
なんと平凡な59歳の主婦が主人公。

敏子の遅々として解決に辿り着かない思考にイライラすることもありましたが、
一つ一つの感情、行為を丁寧に描いているので、
まだ自分には先の年代である59歳という主人公の行動が
とても良く理解できた気持ちになりました。

そして、読んでいる最中に考えたのは、50代の私の母。
父はまだまだ元気で現役で仕事をしていますが、
もし父が倒れたり、万が一死んだりしたら、
母はどうするんだろう?どうなるんだろう?と考え込んでしまいました。

敏子の娘の美保の年齢も独立しているという立場も近く、
そして意外と冷淡な考え方さえも自分に似ているような気がして、
何か家の問題にぶつかったときに、私は無関心を装うかも・・・と
自分のことながら不安になりました。

少しづつ山を乗り越え、自分をみつめ直してきた敏子が
最後に辿り着く「不満」という言葉が持つ意味に
私は目からウロコでした。

何かと考えさせられる作品です。


魂萌え!〈上〉 (新潮文庫)
魂萌え!〈上〉 (新潮文庫)桐野 夏生

おすすめ平均
stars開放された敏子。本当の物語はここから始まる。
stars女性はしたたか
stars進化
stars明るい方向での作品か
stars前向きになれる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魂萌え!〈下〉 (新潮文庫)
魂萌え!〈下〉 (新潮文庫)桐野 夏生

おすすめ平均
stars妻と愛人・・・
stars家族とは何なのでしょう・・・
starsハッピーエンド。
stars読者の年齢、性別により、感想が全く異なる作品
stars新しい人生の下地

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  桐野夏生 | CM(2) | TB(6) | ▲ top
<<イッテQ番宣 | メイン | イッテQSP>>
コメント
--
こんにちは。TBありがとうございました。
私の母も父と二人で商売をしているということもあり、
父に何かあったらどうなるだろう・・・としみじみ考えてしまいました。
その時に何ができるだろうと娘の視点からも考えてしまう作品でしたね。
2009/06/26 09:27  | URL | ともみ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ともみ様

TB&CMありがとうございました。
まさに、リアルな怖さを感じさせてくれる作品でした。
誰にでも起こりうる事態をテーマにした小説は
それぞれの立場で読めるので興味深いですね。
2009/06/27 11:23  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1038-dee83037
-『魂萌え!』  桐野夏生-
『魂萌え!』  桐野夏生 会社員の夫に専業主婦の妻、 娘はフリーター息子はミュージシャンを目指してアメリカ暮らし・・ という今時どこにでもあるような一家が、 夫の突然死とその直後にかかってきた1本の電話によって、 崩壊していく物語。「崩壊していく」というか... …
2008/09/13 01:35  勝手に装丁室 ▲ top

-「魂萌え!」桐野夏生-
魂萌え ! 桐野 夏生 定年退職した夫と平凡な日々を送る主婦関口敏子・59歳。ある日、夫が死蔵発作で亡くなる。アメリカから8年ぶりに帰国した息子とその家族、フリーターの娘がシビアに遺産相続の話をする。そんな中、生前夫に愛人がいたことを知ってしまう。動 …
2008/10/11 22:45  ナナメモ ▲ top

-魂萌え!-
魂萌え ! 桐野夏生 夫の急死後、世間という荒波を漂流する主婦・敏子。60歳を目前にして、惑う心は何処へ?  とことん行きなさい!~帯より この帯、この表紙、そして目次がすごい。第1章から混乱、夫の秘密、家出、人生劇場、紛糾、水底の光、皆の本音、嫁の言い …
2008/11/12 23:09  本のある生活 ▲ top

-魂萌え!-
魂萌え ! 桐野 夏生 ●魂萌え!/桐野夏生 ●毎日新聞社 ●1785円 ●評価 ☆☆☆☆ 夫婦ふたりで平穏な生活を送っていた関口敏子、59歳。 63歳の夫心臓麻痺で急死し、その人生は一変した。 8年ぶりにあらわれ強引に同居[:家:]迫る長男。 長女を巻き込み持 …
2009/06/26 09:22  隣り近所のココロ・読書編 ▲ top

-「魂萌え!」 桐野夏生-
夫が突然、逝ってしまった。残された妻、敏子は59歳。まだ老いてはいないと思う。だが、この先、身体も精神も衰えていく不安を、いったいどうしたらいい。しかも、真面目だった亡夫に愛人だなんて。成人した息子と娘は遺産相続で勝手を言って相談もできない。「平凡な主... …
2009/11/21 08:46  igaigaの徒然読書ブログ ▲ top

-桐野夏生『魂萌え!』 還暦を越えたオジサンのための「愛妻家入門』-
いつでも、どこにでも灰色のビジネススーツを着ていくような、まじめで実直だけがとりえの、平凡なサラリーマン、定年退職後、ゴルフと蕎麦打ちを楽しみ、健康診断も欠かさない63歳 …
2013/04/20 19:25  日記風雑読書きなぐり ▲ top

| メイン |