FC2ブログ
『悪魔の辞典』
- 2008/09/04(Thu) -
A.ビアス 『悪魔の辞典』(角川文庫)、読了。

十数年前、大学1年生のときに、
大学そばの古本屋で本作を見つけ、買おうかどうか迷った結果、
「300円」という値段で断念。

以来、ずーっと気になっていたのですが、
先日、神保町で「100円」で売られているのを発見、即買い。

早速読んでみたのですが、思いの外、高尚な内容でした。
ところどころに詩の引用があるからでしょうか?
詩は読み慣れないので、ちょっとつっかえてしまいます。

1911年の作品ということで、「笑い」に対する時代の変化もあり、
また、辞書という形態上、「単語解説」になり、
箴言集よりも、より同時代性が求められるのではないかと思いました。

というわけで、すべてを楽しめるほどには
教養が追い付かなかったのですが、
「ふふふ」と笑えるものもありました。
意外と、こういう単純なのが好きかも。

カササギ その盗み癖を見ると、ひどい目に会わせてやれば
       しゃべるんじゃないかと、ある人には思わせる鳥


悪魔の辞典 (角川文庫)
悪魔の辞典 (角川文庫)アンブローズ ビアス

おすすめ平均
stars超変化球勝負
stars得意がって使えはしないけれど
stars不敵な笑みを浮かべるために
starsデート前には・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<ダイビング @獅子浜 | メイン | 『パフューム ある人殺しの物語』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1028-39947e15
-『悪魔の辞典』-
ハイボールを飲みながら読むと楽しい。 ビールではちと弱い。 日本酒は少し違う気がする。 なんだか「おつまみ」的な一冊なのだ。 塩っ辛いミックスナッツ。 辞典のなかから少し引用しようかと思ったけれど、やめた。 選べなかった。 美味しいナッツのなかから一つ二つなんて勿体ない。 私のお皿からじゃなくて、直接食べて欲しい。 好きな時に、好きなだけ。 冒頭でハイボー... …
2018/08/13 00:18  ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~ ▲ top

| メイン |