FC2ブログ
『葉桜の季節に君を想うということ』
- 2008/09/01(Mon) -
歌野晶午 『葉桜の季節に君を想うということ』(文春文庫)、読了。

「このミス」は、私には当たり外れが大きくて、
あんまり参考にならないということを、今回やっと得心しました。
たぶん、投票形式のため、ジャンルの裾野が広がり過ぎてしまうのが良くないのでしょう。

本作は、主人公をはじめとする登場人物たちの軽~い感じが
薄っぺらい印象に繋がって、最後まで物語に入れませんでした。

根の軽い人間が一生懸命頭を働かせて事件を解決する様と、
重みのある人間が軽さを装いながら事件に向かう様とは、
やはり全く異質の行為だと、本作で実感しました。

叙述トリックについては、確かにまんまと騙されてしまいましたが、
なんだか、それだけの作品だったような。


葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)歌野 晶午

おすすめ平均
stars生き方指南
stars納得できたような・・・できなかったような・・・
starsなるほど。葉桜ねぇ……。
starsやられた
starsいまいちでした

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  歌野晶午 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<『パフューム ある人殺しの物語』 | メイン | ダイビング @獅子浜>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/1026-823a36ee
-葉桜の季節に君を想うということ-
葉桜の季節に君を想うということ文藝春秋このアイテムの詳細を見る これはかなり評価が割れそうな作品です。その美しいタイトルとは裏腹な入りにまずビックリ、また登場人物のそれぞれの刻の視点で進んでいきますので話があっちゃこっちゃに飛んで落ち... …
2016/10/09 13:55  オリオン村 ▲ top

-葉桜の季節に君を想うということ-
 本書の内容をごく簡単に紹介すると、元私立探偵の成瀬将虎が、同じフィットネスクラブに通う久嵩愛子に頼まれて、悪徳商法を行っている蓬莱倶楽部という団体を調査するという ... …
2016/10/31 17:10  風竜胆の書評 ▲ top

| メイン |