FC2ブログ
『逃げる中高年、欲望のない若者たち』
- 2015/11/17(Tue) -
村上龍 『逃げる中高年、欲望のない若者たち』(KKベストセラーズ)、読了。

「挑発エッセイ」との帯にあるとおり、
確かに、毒のある表現がポンポン飛び出して、容赦ないです。

でも、個々の事象への評価は容赦ないのですが、
だからどう行動すべきかという将来への提言については
あまり意見を押しつけてくる感じではなく、
読者に思考を促してきます。

そこが物足りないような気もするし、
そこは自分で考えないといけないような気もします。

でも、挑発的な表現が飛び交った割には
主張が控えめなので、着地が少し居心地悪いような印象の読書になりました。


逃げる中高年、欲望のない若者たち逃げる中高年、欲望のない若者たち
村上 龍

ベストセラーズ 2010-11-20
売り上げランキング : 161788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  村上龍 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『お厚いのがお好き?』
- 2015/11/17(Tue) -
小山薫堂 『お厚いのがお好き?』(扶桑社文庫)、読了。

CXの深夜番組を本にしたもの。

君主論をラーメンで解説したり、ニーチェをダイエットで解説したりと、
かつてのフジテレビらしい悪乗りな感じで教養をポップに扱っています。

ただ、これは、哲学の話のハードルを下げるために簡単に面白く!というコンセプトではなく、
哲学の話がある程度わかっている層の人たちが、
その理解度を誇示するために、あえてネタにして笑ってしまおうという企画なんだと思います。
インテリのお遊びというか。

なので、哲学初心者に薦める本ではないと思います。
哲学好きな人が知的に遊ぶための本です。

私は、まだ、この内容を十分に楽しむことができませんでした。

ところで、フジテレビって、こういう教養で遊ぶ深夜番組が得意だったはずなのに、
今や見る影もないというか、寂しい限りですね・・・・。


お厚いのがお好き? (扶桑社文庫)お厚いのがお好き? (扶桑社文庫)
小山 薫堂(企画)

扶桑社 2010-03-02
売り上げランキング : 104940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


この記事のURL |  小山薫堂 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『どこまでやったらクビになるか』
- 2015/11/15(Sun) -
大内伸哉 『どこまでやったらクビになるか』(新潮新書)、通読。

下世話なタイトルですが、
販売促進のために奇抜なタイトルをつけているケースもあるので、
試しに買ってみたら、内容はタイトルどおり下世話な話が多かったです(苦笑)。

まあ、人事労務問題というのは所詮、下世話な話が多いということなのでしょう。

実際に人事畑の人にとっては実践的な本なのかもしれませんね。


どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)
大内 伸哉

新潮社 2008-08
売り上げランキング : 118413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』
- 2015/11/15(Sun) -
久瑠あさ美
『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』
                                                           (中経出版)、読了。
タイトルの奇抜さだけで売っている本かと思ったのですが、
意外と中身はきちんとポイントが整理されていて、良かったです。

「自分は変わらなければいけない」と思いながらも
足踏みしてしまっているときに、背中を押してくれる本だと思います。

イラストも、なんだか可愛らしくもエネルギッシュな感じで
見ていて楽しかったです。

著者は、モデル業からメンタルトレーナーに転身したようなのですが
その経緯が謎のままなので、ちょっと気になりました(苦笑)。


このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになるこのまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
久瑠 あさ美

KADOKAWA/中経出版 2012-09-25
売り上げランキング : 136565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ケンカの作法』
- 2015/11/15(Sun) -
辛淑玉、佐高信 『ケンカの作法』(角川ONEテーマ21)、通読。

辛淑玉さんという人のことは知らなかったのですが、
サブタイトルで買ってみました。

が・・・・・・・・、うーん、作法も何もあったもんじゃない
お下劣な表現で相手をののしる文章が多くて、
なんだか「こういう会話で盛り上がれる人たちって気持ち悪い・・・・・・」と思ってしまいました。

思想の中身とかの問題ではなく、
コミュニケーションのあり方として、かなり苦手な感じでした。

というわけで、挫折に近い流し読みで終わってしまいました。


ケンカの作法―批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)ケンカの作法―批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)
辛 淑玉 佐高 信

角川書店 2006-04
売り上げランキング : 860518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  佐高信 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『三重県謎解き散歩』
- 2015/11/14(Sat) -
矢野憲一、五十鈴塾 『三重県謎解き散歩』(新人物文庫)、読了。

東京のBookOFFでこんな本に出会うとは・・・・・と買ってしまいました。

三重県に関する歴史、文化、経済、グルメなどについて
雑学的な知識をまとめた本です。

地元民が書いているので、郷土愛に溢れた文章が心地よいです。

唐人さんとか、へんば餅とか、県民の心をくすぐるマニアックなネタもあり、
楽しませてもらいました。

三重県民以外の人が興味を持てる内容なのかは分かりませんが(苦笑)。


三重県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)三重県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)
矢野 憲一

新人物往来社 2012-12-07
売り上げランキング : 147407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『行動してみることで人生は開ける』
- 2015/11/13(Fri) -
加藤諦三 『行動してみることで人生は開ける』(PHP文庫)、読了。

今の生活を変えたい、
変えた方が良いと分かっている、
でも、一歩を踏み出せない・・・・・・・・・

そういう時に、こういうタイトルの本を読めば、
やっぱり背中を押してもらえる感覚になるんだなぁと、感じることができました。
まるで他人事のような感想ですが(苦笑)。

自分の感覚を信じて、変えることを怖がってはいけないと分かりましたが、
一方で、「憎しみに囚われた行動をしてはいけない」という教えは、ありがたかったです。

「もう、こんな生活は嫌だ!!」という思いは、
周囲への憎しみや怒りから出てきている部分が多分にあるのですが、
その気持ちに蓋をする必要はないものの、その気持ちに押し流されて
冷静さを欠いた行動をしてはいけないと肝に銘じました。


行動してみることで人生は開ける―まず、できることから、やってみる (PHP文庫)行動してみることで人生は開ける―まず、できることから、やってみる (PHP文庫)
加藤 諦三

PHP研究所 1999-03
売り上げランキング : 16831

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『人間にとって成熟とは何か』
- 2015/11/12(Thu) -
曽野綾子 『人間にとって成熟とは何か』(幻冬舎新書)、通読。

うーん、あんまり中身が頭に入ってきませんでした。

仕事が忙しい状況で読むには、合ってなかったのかもしれません。

タイトルほどの重みが感じられないというか、

ちょっと寄せ集め感のある本だと思ってしまいました。


人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)
曽野 綾子

幻冬舎 2013-07-28
売り上げランキング : 10154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  曽野綾子 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
『レクサスとオリーブの木』
- 2015/11/12(Thu) -
トーマス・フリードマン 『レクサスとオリーブの木』(草思社)、読了。

『フラット化する世界』に感動し、はや7年。
ようやく100円で上下巻を入手できました。
今月は、3往復も新幹線に乗る機会があり、読書時間が取りやすかったので挑戦です。

グローバリゼーションという単語は、肯定的な文脈でも、否定的な文脈でも登場し、
その場面ごとに評価を判断しなければいけない難しい言葉だと思います。
しかも、フラットな意味で使われることはなく、必ず何らかの意図が込められているというもの。

著者は、グローバリゼーションは目の前に厳然として存在するものであり、
現在の世界を回す仕組みになっている。
だから、批判していても仕方がなく、どう向き合うかを考え、行動することが大事だと
説いているのだと理解しました。

冷戦構造と比較して解説されることで、その特徴が理解しやすかったです。
一方で、冷戦構造と比較できるということは、やはりグローバリゼーションも1つの現象であって
絶対的なものではないと理解しました。
冷戦真っ只中においては、どうなったら冷戦構造から抜けだせるのかなんて想像できなかったでしょうから。
グローバリゼーションの出口が分からないのも、同じことなのかなと。

もしかすると5年後ぐらいに一気に世界は変わっているのかもしれません。
それこそ、岡田センセの言うような評価経済が天下を回す価値観の中心になってるかもしれませんし。

世界は流動的であり、正解がないから、日々生活するのは大変だけれども
研究対象としては面白いのだろうなと漠然とした感想ではありますが、そう感じました。


レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体〈上〉レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体〈上〉
トーマス フリードマン Thomas L. Friedman

草思社 2000-02
売り上げランキング : 211119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体〈下〉レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体〈下〉
トーマス フリードマン Thomas L. Friedman

草思社 2000-02
売り上げランキング : 342029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『プレゼンテーションを学べ!』
- 2015/11/11(Wed) -
A.ブラッドバリー 『プレゼンテーションを学べ!』(Discover)、読了。

プレゼンテーションに関する基本的な話をコンパクトに網羅しています。

心構え的なところから、具体的な身体動作の教えまで、
分かりやすく解説されています。

新たな発見という点では少ないかもしれませんが、
重要なプレゼンの前に、さくっと復習して心を落ち着けるには便利な本かと思います。


プレゼンテーションを学べ! (マジビジ3)プレゼンテーションを学べ! (マジビジ3)
A ブラッドバリー ディスカヴァー・クリエイティブ

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2006-05-12
売り上げランキング : 28561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ