FC2ブログ
『田舎で暮らす!』
- 2015/11/25(Wed) -
田中淳夫 『田舎で暮らす!』(平凡社新書)、読了。

都会の生活から、田舎に移住するというのはどういうことか、
具体的な事例をもって良い面、悪い面をを冷静に分析した本。

とにかく田舎大好き!というわけでも、それみたことか失敗談・・・でもなく、
冷静な観察に拠っているので、信頼できる内容です。

上手く行った人については、成功の鍵を紹介し、また課題として抱えていることをきちんと拾っています。
失敗した人の事例では、その理由を分析し、こうすれば良かったのではないかという
解決策も提案しています。

様々な事例紹介の後に、
これから移住を考える人に向けて、段階的に田舎暮らしを始めていくための
具体的なステップも紹介しており、とにかく、憧れ一辺倒ではない、
田舎のことを適切に理解し、地元の人と共存できる生活のあり方を提案するという
姿勢が貫かれています。

エコ派を自認して高飛車な態度に出たり、
単に都会の生活に嫌気が差して逃げてきただけの負け犬であったり、
都会の尺度で田舎を評価し批判してしまう柔軟性のなさだったり、
そういうものを捨てるように教え諭しています。

単なる憧れや勝手な思い込みではなく、
田舎も一つの居住空間であり、人々がともに暮らす空間なのだと理解して
清く正しい住民になりなさいと、優しく語りかけてくれる本です。


田舎で暮らす! (平凡社新書)田舎で暮らす! (平凡社新書)
田中 淳夫

平凡社 2006-04-11
売り上げランキング : 466141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『アップル、グーグル、マイクロソフト』
- 2015/11/24(Tue) -
岡嶋裕史 『アップル、グーグル、マイクロソフト』(光文社新書)、通読。

著者の本は、これまで親近感を持って読んできたのですが、
本作に至っては、大上段に構えた感のあるタイトルのとおり、
なんだか大きな話を、著者じゃなくてもできるような感じでオーソドックスにまとめており、
あまり面白みを感じられませんでした。

通り一遍な感じと言えば良いのでしょうか。

もっとサラリーマンが身近に困っていることとか、
日々疑問に思っているようなことを扱って欲しいなぁと思ってしまいました。

いつもGoogleの話を読むときのワクワク感がなかった気がします。
もっと、血湧き肉躍る感じの組織だと思うのですが・・・・・。


アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)
岡嶋 裕史

光文社 2010-03-18
売り上げランキング : 397676

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  岡嶋裕史 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『強欲資本主義 ウォール街の自爆』
- 2015/11/23(Mon) -
神谷秀樹 『強欲資本主義 ウォール街の自爆』(文春新書)、読了。

タイトルからして、
お堅い本、もしくは強い主張の本かなと思ったのですが、
著者のお仕事体験記とウォール街の裏話的なエピソード集の感じで、
それほど深い話ではありませんでした。

ま、読み物としては面白かったです。


強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)
神谷 秀樹

文藝春秋 2008-10-17
売り上げランキング : 133499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『高校生レストラン行列の理由。』
- 2015/11/23(Mon) -
村林新吾 『高校生レストラン行列の理由。』(伊勢新聞社)、読了。

地元三重県では有名な相可高校食物調理科の高校生が運営するレストランのお話。
テレビドラマ化されたので、全国的にもそこそこ知られているのかな?

指導する教諭による著作ということで、
レストランのルポというよりも、教諭としての指導論が書かれています。
その指導方針が、非常に明確で納得的です。

卒業後に、教え子たちは、料亭やレストラン、給食センターなどで働くことになるので、
そのために何を学ぶべきか、何を身につけておくべきか、
現実に即した指導が行われています。

そして、高校生レストランは、高校生たちにとって、晴れの場でも思い出作りでもなく、
真っ当に実務を学ぶ場所として捉えていることで、
却って、お客様への真摯な思いをもって調理に当たることができています。

この学校で学べることは、一生の財産になるんだろうなと思いました。

県立高校で、ここまでのことができるというのは、素晴らしい教育方針ですね。


高校生レストラン、行列の理由。高校生レストラン、行列の理由。
村林新吾

伊勢新聞社 2010-11-30
売り上げランキング : 97582

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高校生レストラン DVD-BOX高校生レストラン DVD-BOX

バップ 2011-09-27
売り上げランキング : 73503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『インパラの朝』
- 2015/11/22(Sun) -
中村安希 『インパラの朝』(集英社文庫)、読了。

旅のエッセイは、大抵楽しめると思っていたのですが、
本作はどうも肌に合わなかったです。

まずは演出過多な文章に抵抗を感じ、
次に数ページであちこち舞台が移ってしまう構成にとまどい、
そして、著者の他を寄せ付けないような思考に共感を覚えられず、
そんな状態のまま最後まで行ってしまいました。

私は、著者がどんな人物で、どんな目的で旅をしているのかが理解できないと
どれだけ変わった旅の経験を披露してもらっても
興味が持てないんだなということが自覚できました。

人の経験に共感を覚えるというのは
なかなか条件が揃わないと難しいんだなと分かりました。


インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日 (集英社文庫)インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日 (集英社文庫)
中村 安希

集英社 2013-01-18
売り上げランキング : 126467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『三国志 勝つ条件敗れる理由』
- 2015/11/22(Sun) -
加来耕三 『三国志 勝つ条件敗れる理由』(じっぴコンパクト)、読了。

三国志のエピソードを使って様々な戦術を紹介した本。
ちょっとタイトルから受ける印象と内容が違っているかも(苦笑)。

ストーリーの紹介はあまりないままに、
各戦術の解説に入ってしまうので、三国志を読んだことがない人は
面白さが伝わらないと思います。

挿絵の横山光輝マンガが良い味を出してます。
いつかマンガ三国志を読み通してみたいなぁ。


三国志 勝つ条件 敗れる理由 (じっぴコンパクト)三国志 勝つ条件 敗れる理由 (じっぴコンパクト)
加来 耕三 横山 光輝

実業之日本社 2009-03-19
売り上げランキング : 503683

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三国志全30巻漫画文庫 (潮漫画文庫)三国志全30巻漫画文庫 (潮漫画文庫)
横山 光輝

潮出版社 2002-11-01
売り上げランキング : 14923

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『超具体化コミュニケーション実践講座』
- 2015/11/21(Sat) -
小宮一慶 『超具体化コミュニケーション実践講座』(プレジデント社)、読了。

他の著者の著作の切り貼りのような感じがしなくもないですが(苦笑)、
でも、何かを伝えて人を動かすにはどうすればよいかという点に絞って、
タイトルどおり具体的に書かれているので、分かりやすいです。

ただ、動かす対象の「人」のレベルが、かなり低い人を想定しているような・・・・。

例示で挙がっているような言葉で具体的に指示を出したら、
それはもう、コンピュータに指示を入力しているようなものと同じではないのかと感じてしまいました。
自分では考えられない人、自分で考えさせていけない人を対象に
コミュニケーションを取るような想定になっているように感じました。

私が動いて欲しいのは、自分の意思があって、もしくは思い込みがあって
簡単には動いてくれない人に、どのようにアプローチして、どのように第一歩を動いてもらうかなので、
この本の内容をそのまま適用できる軟な相手ではありません(苦笑)。

でも、そういう人が相手でも、説得したあとに実際に動いてもらう第一歩には、
具体的な指示をしないと、結局は動かないんだろうなということは思います。

その場面では、役に立ちそうですね。


「超具体化」コミュニケーション実践講座「超具体化」コミュニケーション実践講座
小宮一慶

プレジデント社 2009-02-17
売り上げランキング : 316639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  小宮一慶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』
- 2015/11/20(Fri) -
福島文二郎 『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』(中経出版)、読了。

ディズニーランドの運営スタッフの教育度の高さというか、
忠誠心の高さには驚かされます。

で、本作を読んでみたのですが、
結局、働いている人も含めて「夢の国マジック」に、いかに嵌めるかということなのかなと思いました。

1%の魔法をかける側と
99%の魔法をかけられる側(お客さまだけじゃなく、従業員の大半もこちら)について
前者の視点をオブラートに包んで書いてある本だと思います。

どれだけ洗脳能力の高いスタッフを見極めて、
高い能力開発を行い、要のポジションに配置するかということが肝なのだと思います。

ディズニーランドって、腹黒い目で見た解説書を書いたら、
非常に面白いモノができあがるのではないかと期待してしまいました。


9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方
福島 文二郎

KADOKAWA 2014-05
売り上げランキング : 31325

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『謎とき日本合戦史』
- 2015/11/18(Wed) -
鈴木眞哉 『謎とき日本合戦史』(講談社現代新書)、読了。

有名な合戦の裏エピソードが書かれた歴史本かと思いきや、
日本人の戦い方、その兵法論について解説した真面目な研究本でした。

冒頭、日露戦争以降の近代戦争における日本軍の戦術の話から始まったので
思っていた時代と全然違う話の登場に、頭がついていけなかったのですが、
まさに、今の日本人が、自分たちの戦い方の文化と認識していることが
いかに最近になって作られたものなのかを解説しています。

あまり「戦い方」などという観点で、日本文化を捉えたことがなかったので、
そこは面白い比較文化論的な視点だなと感じました。

ただ、内容がかなり専門的というか、真面目な研究成果の発表というスタイルなので
楽しく読める内容になっているかというと、ちょっと厳しいものがあります。

歴史好きでお堅い研究も大丈夫という人には、面白い本かと思います。


謎とき日本合戦史―日本人はどう戦ってきたか (講談社現代新書)謎とき日本合戦史―日本人はどう戦ってきたか (講談社現代新書)
鈴木 眞哉

講談社 2001-09
売り上げランキング : 429009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『はじめての日本神話』
- 2015/11/17(Tue) -
坂本勝 『はじめての日本神話』(ちくまプリマー新書)、通読。

古事記についての解説本。

前半は、古事記で物語られる内容を、現代語訳でざっと要約してあるのですが、
あまりにザックリな感じでまとめられているので、
端折られている感が強く出てしまい、内容に入っていけませんでした。

後半は、ポイント解説になるのですが、
そちらは地元の三重県が舞台になる話も多く、楽しく読めました。

「美し国」としての矜持をくすぐられる本です(笑)。


はじめての日本神話―『古事記』を読みとく (ちくまプリマー新書)はじめての日本神話―『古事記』を読みとく (ちくまプリマー新書)
坂本 勝

筑摩書房 2012-01
売り上げランキング : 438747

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ