FC2ブログ
オナマエ堂&Q
- 2012/10/22(Mon) -
『なるほど!オナマエ堂2』(2011年9月11日放送)
前回の放送が、思いのほか面白かったと感じてたら、
嬉しい2回目の放送がありました。先日3回目もありましたよね!
こういう風に、新しいスタッフさんとの仕事がつながっていくのは、
きっと何かを生んでくれると信じてます。
さて、内容はというと、よゐこ濱口さん、有吉さん、ふかわさんを揃えた時点で安心感抜群。
しかも、柳原さんが、思いのほかガヤとしても、大喜利の回答でも頑張ってて、
馴れ合いになりそうなスタジオで良い味を出してました。
荒俣先生も、博識なところだけでなく、大喜利にも参戦という積極性(笑)。
スタッフさんの大喜利愛は十分に伝わってきましたが、
ちょい気になったのは、スタジオのザワザワ感が足りないところ。
スタッフさんが笑っていないとき、なんだかシーンとしているところが
気になっちゃうんですよね。お客さんが居ないからなのかな?
例えばイッテQのスタジオと明確な音で何か違うかと言われると指摘できないのですが、
でも、なんかスタジオがスカスカしている印象を耳から受けるんですよねー。
カメラワークで引きの画が引きすぎているから、それが目を通じて耳の印象になるのかしら?
いろんな地方の取り組みを知れるのも面白かったですが、
スタジオに登場していた熊本のご当地アイドル”BookBear”は、
正直、ちょいと引いてしまいました。すみません。
多分、小学生然とした子供たちが歌ってたので、なんだか商品化されてる感が
びしびし伝わってきたからかなと思います。
小学生を売るには、小学生に見せないという大人側のテクニックが重要なんですな。

『世界の果てまでイッテQ!』(2011年9月11日放送)
イモトさんは、トリニダード・トバコとバハマでバカンス。
トリニダード・トバコでは、様々なダンスに挑戦していましたが、
あのリンボーダンスのチャンピオンは素晴らしかったわ、技もノリも(笑)。
一方、1.5mの木の棒の上に立って踊るモコジャンビでは、
たった60分の練習で、立てるようになってしまったイモトさん。
最近思うのは、なんでも器用にこなしてしまうと、バラエティ的にはマイナスになる時も
あるということです。失敗の笑いが生まれないんですよねー。
もちろん、箸にも棒にもかからないのでは展開がなくて笑えないのですが・・・。
成功するならするで、自分で笑いを作っていかないと、
番組的には単調なコーナーになってしまいますよね・・・と、ちょい厳しい感想。
バハマでは、シャークダイビングという、まさにサメと泳ぐダイビングを体験。
うーん、あそこまで近寄ってしまうと、逆に不自然さを感じてしまいますなぁ。
優雅に泳いでいくサメの姿を見るのがダイビングの醍醐味のような・・・
ま、これは、サメに触るアクティビティということなんでしょうね。
後半は、森三中の温泉同好会。
カナダは、子供のころに家族旅行で行きました。
バンクーバーの街並みや広い公園、ジャスパーの山々や乗馬体験など
とても楽しい思い出がたくさん残っている国です。
街中を歩いてても子供心に緊張しないで済むという、治安の良さもポイント高し!
今回のアクティビティは、またまたB級揃いでしたが、
なんだか黒沢さんのテンションが高かったので、面白かったです。樽ババア降臨!


死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

ジャパンホームビデオ 2005-07-22
売り上げランキング : 55355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイタニック 3D・2Dブルーレイ スペシャル・エディション(4枚組) [Blu-ray]タイタニック 3D・2Dブルーレイ スペシャル・エディション(4枚組) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-09-28
売り上げランキング : 249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アルマゲドン [DVD]アルマゲドン [DVD]
ジェリー・ブラッカイマー

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25
売り上げランキング : 6424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アバター 3Dブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]アバター 3Dブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-11-23
売り上げランキング : 579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『サービスの教科書』
- 2012/10/21(Sun) -
高萩徳宗 『サービスの教科書』(明日香出版社)、読了。

漫画っぽい挿絵が数ページごとに挿入され、文字もデカく、行間も広め・・・
ということで、息抜き程度に読むつもりで買ってきたのですが、
読み始めたら引き込まれてしまいました。

 接客とサービスの違いを認識する
 できるサービスとやらないサービスを決める
 平等のサービスなど要らない


最初の章で書かれているいくつかの原則論が、
明快かつ納得的で、サービスの本質が語られていると感じました。

そして、読むにつれて、これは楠木先生が『ストーリーとしての競争戦略』
繰り返し述べていた、「誰を顧客として設定するのか」「顧客に向かって何をするのか」
ということを、サービスという観点から具体的に語ったものなのだとわかりました。
さらに納得感倍増。

誰のために何をしようとしているのかを明確に認識し、
無理・無駄・むらのある場当たり的な対処ではなく、
先を見据えた対応をして、サービス提供を仕組み化していくということの
重要性が、特に印象に残りました。

これから、会社の事業計画の議論をしていく時期なのですが、
良いタイミングに、めっけもんの本に会えました。


サービスの教科書 (アスカビジネス)サービスの教科書 (アスカビジネス)
高萩 徳宗

明日香出版社 2004-01-15
売り上げランキング : 323824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『6デイズ/7ナイツ』
- 2012/10/21(Sun) -
『6デイズ/7ナイツ』

嫌味な中年男とツンツンキャリアウーマンが
嵐に遭って無人島に不時着したら・・・・。

はっきり言って、最後まで展開よめまくりの横道アクションコメディ。
無人島でも、特段、複雑なことは発生しません。
超・安心して見られる作品です。

仕事がふんづまっていた1週間を乗り越え、
つかの間の休息だったこの週末にはぴったりの作品でした(苦笑)。

もう、何も考える必要もなく、
ただただ、シニカルな会話を笑っていればよいというお気楽なもの。

ハリソン・フォードが演じる嫌味な中年というのは、
時に重過ぎるように感じることがあるのですが、
本作では、南の島の明るい背景があったせいか、
結構、軽くまとまっていて、良かったと思います。
そして、アン・ヘッシュが可愛いらしかったです。


6デイズ/7ナイツ [DVD]6デイズ/7ナイツ [DVD]

パイオニアLDC 1999-06-25
売り上げランキング : 78015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL |  ハリソン・フォード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『東大生はバカになったか』
- 2012/10/21(Sun) -
立花隆 『東大生はバカになったか』(文春文庫)、読了。

キョーレツなタイトルに惹かれて買ってきました。
他人事のつもりで読み始めたら、「97年入学者から学力レベルが下がった」と書かれており、
まさにドンピシャ年代のワタクシ、他人事の読書ではなくなりました(苦笑)。

まず、大学受験において、受験科目が絞られたことによる
基礎知識の欠落の問題を嘆いていますが、これには賛同します。

先日の震災のあと、みんなが緊急地震速報の有用性を認識しましたが、
会社で同僚と話していて、そもそもの仕組みを理解していない人が多くて驚きました。
天気予報と同じように、「未来の予測」だと思っている人が少なからずいるんです。
だから、速報が来たのに揺れなかったり小さかったりすると、
「外れたね」という表現の言葉が飛び交います・・・(=_=)
地震のP波、S波の知識って、確か中学校1年生の理科だったと思うんですよ。

立花センセは、物理や生物を重要視しているようですが、
私は、自分の生活に直結しているという点で、地学と人体学を高校で
必修科目にするべきだと考えてます。
自分の通っていた高校では、1年生全員が地学必修だったのですが、
ものすごく恵まれた勉学環境に置かれていたのだと、本作で初めて認識しました。

あと、詰め込み教育についてですが、
私は丸暗記そのものは、あまり否定的ではありません。
知識の集積って、やはり何をするにも土台になるものだからです。
また、覚えるべきことを選別したり優先順位をつけたりして効率的に身に着けていく
プロセスを習得するのは、情報化の時代、一つのスキルとして有用だ思いいます。

ただ、知識をため込んで終わりになってしまっている状況が悪いのであって、
それをどうやって使っていくのかを学ぶ場がないことが問題なのだと思います。

私の中学校では、社会科の授業で、「自衛隊は合憲か、違憲か」というようなテーマで
ディベートをやったりしました。(今思うと、すごい題材ですが・・・・)
公民の制度の知識や、日本史・世界史など戦争という事象に関する知識を使って、
3回分ぐらいの授業時間を当てて討論をしたような記憶があります。
知識から自分の意見を組み立てて、しかもそれを意見の異なる相手に伝えて
納得とまではいかないまでも理解してもらうことの難しさを実感できる授業でした。

そんな中学校での授業体験があったので、高校の授業は聞く一方で・・・
授業の中で感動したり、興奮したりという機会はめっきり減ってしまいました。
でも、熱心な先生が多かったので、放課後に職員室で数学の雑談なんかを
してくれたり、なんでこの回答で7点しかくれないんですか!と直談判したり(苦笑)
それなりに面白い高校生活でもありました。

私は、自分の大学の同級生と話をしていて、経験は違えども、
やっぱり皆、勉強に対して何らかの面白さや取り組み甲斐を見つけて、
自分なりに楽しみながら、満足しながら受験を勝ち抜いてきたんだと感じることが多いです。
(もちろん、ただただ苦しいだけの、つまらない受験生生活だったと振り返る友人もいますが)

先輩方に比べれば、受験がテクニック化している面は否定できないですが、
でも、その時代に即した知的好奇心や知的興奮への渇望は持ってると思うんですよねー。

立花先生は、自身の講義を取った人のレポートが酷いと嘆いていますが、
東大生全員のレポートではないのですから、東大という組織の中で、
どういう層の人が立花先生の講義を受講したのかを分析する必要があると思います。
勝手なイメージですが、官僚、法曹、実業、研究どんな分野であっても
日本を引っ張っていくことを目指して勉強している真面目な人は、
あまり、この手の異色な講義は受講しないような気がします。
それは、立花さんの言う、実利に結びつかないものに手を伸ばさないという欠点でもあり、
人間に広がりを加えられないという点では、大きなマイナスでもあるのですが。

また、学生も効率よく単位を取ることを考えてますから、
優先順位の低い講義のレポートは手を抜きます。
「単位取れれば評価は何でも良いや、それよりもこっちの重要な試験の勉強を・・・」
となります。立花先生の講座がどのように学生から位置づけられていたかも
レポートの質という点で、重大な因子になってくると思います。

「大学生活はモラトリアムだ~♪」と軽~く考えているような層の東大生が受講し、
なおかつ、「とりあえずレポート出しとけ~、受かったらラッキー」てな調子なら、
お粗末レポートがてんこ盛りでも、そんなに違和感を感じません。
その辺、当時の東大生の方々(というか、同級生クラスか・笑)に聞いてみたいです。


東大生はバカになったか (文春文庫)東大生はバカになったか (文春文庫)
立花 隆

文藝春秋 2004-03-12
売り上げランキング : 216327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  立花隆 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Q&S革
- 2012/10/20(Sat) -
一度記事を書いたのに、送信したらエラーって(T_T)
無力感で、再度同じ分量を書く気になれず、手抜きです。


『世界の果てまでイッテQ!』(2011年9月4日放送)
地デジSPということで、高画質ハイビジョン放送と視聴者参加型クイズがありました。
デジタル放送で何ができるようになるのかということをシンプルに理解するには
良い企画だったと思います。
ただ、バラエティ的にはボタンを押せだのなんだのと流れを止めることになるので、
これからどんな風にこれらの特性を消化していくのか考えなければいけませんね。
それとも、落ち目のテレビ界は、思考停止に陥っているかしら・・・。
イモトさんは、ボリビアとブラジルを回っていましたが、
2度目の訪問となった塩湖の映像は、やっぱりきれいでしたね。
でも、私の部屋のテレビはブラウン管・・・・・想像力でカバーです(苦笑)。
ジャガーの生態紹介では、まさかのジャガー横田さんの登場(爆)。
ま、きっと取材が果々しくなくて、帰国後の応急手当だったのでしょうが、
転んでもただでは起きない『イッテQ!』、さすがのバラエティ力です。
こういう演出、好きだわー。
あと、アナコンダのドアップ&高画質映像を出してましたが、
あれは、放送大丈夫だったのでしょうか?
ヘビに特別な嫌悪感を抱いていない私でさえ、
あの舌ペロペロは、ちょっと顔を背けたくなってしまいました。
後半は武井さんが、インドで超田舎に泊まろう。
赤茶けた泥水の色と、豊かな水量のエネルギーに、インドらしさを感じさせてくれる滝でした。
泊めてくれる人を見つけるまで100人近くに断られたみたいですが、
これは文化ですから、仕方がないですよねー。

『スクール革命!』(2011年9月11日放送)
日本語学第3弾、金田一先生と鬼奴先生。
ついに金田一先生の登場。内村さんのファンと公言してくれているので、その辺も期待大。
そして、鬼奴先生は、いつも通りやりたい放題。
みんなが突っ込んでくれるおかげか、やりやすそうですね。天然も炸裂。
クイズ自体は、金田一先生の軽~いキャラもあって、
ネタも「ぼた餅」と「おはぎ」の違い・・・みたいな小ネタが多かったですが、
小難しい流れにならなかった分、スタジオはのびのびしてましたね。
凡人ダーヤマを叩きのめすまおみちゃんの一言、ツボでした。
ところで、お年玉ネタは、正月まで引っ張るつもりですかね?
ネタに火をつけるのが早すぎて、正月まで持たない気がしてきました(苦笑)。


新明解国語辞典 第七版新明解国語辞典 第七版
山田 忠雄

三省堂 2011-12-01
売り上げランキング : 7336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新解さんの謎 (文春文庫)新解さんの謎 (文春文庫)
赤瀬川 原平

文藝春秋 1999-04
売り上げランキング : 18044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

JIN-仁- 完結編 DVD-BOXJIN-仁- 完結編 DVD-BOX

角川書店 2011-09-16
売り上げランキング : 3174

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テンション&S革
- 2012/10/20(Sat) -
『テンションあげまSHOW』(2011年8月30日放送?)
MCが言うとおりの信じられないタイトルの特番(苦笑)。
ケンコバさんとダブルMCで、テンションの上がるであろうシチュエーションを紹介し
審査員が点をつけるというもの。
VTR見るだけでスタジオで実物を紹介しなきゃ、テンションあがらんだろうに・・・
という初歩的な突っ込みを入れたくなる、変な番組でした。
スタッフ側がやけにテンション高い・・・と内村さんが愚痴ってましたが、
ナレーションの柳原さんを通じて、その空回り感が出てしまってるように思いました。
MCも審査員も、それに付いていけていないような。
テンションが上がるシチュエーションの選び方も、なんだか良くわからず。
MCの2人に適当にアンケート取ったために、入れざるを得なくなったテーマも
あるのではないかと推測(「誰~だ」とか、「胸への一撃」とか)
「陶芸の巨匠の失敗作を割る」「開かずの箱を開ける」というような面白いネタがあっただけに、
その演出の不甲斐なさが残念な番組でした。
金子哲雄さんが審査員で出ていたのが、なんだか切なかったです。

『スクール革命!』(2011年9月4日放送)
セレブ学第2弾ということで、いとうあさこ先生と有村昆先生。
今をときめく有村先生ですが(苦笑)、この人苦手・・・・。
キャラではなく、ピュアにおバカな感じがして、話についていけないです。
なんだか、J組の生徒さんたちも突っ込みにくそうな感じで。
痛い人を見るようなまなざしが・・・・(苦笑)。
さて、いとう先生の偽セレブ疑惑はいつもの通り。
高知先生の無茶ぶりも、内村先生のなで斬り進行も、面白かったです。
いとうさんの実力を信頼しているからこそ、なせる業ですね。
優木まおみちゃんの、ある意味、非常に素直な感想も光ってました(笑)。
今回は、薔薇の水を飲んだり(美味しくなさそう・・・)、
春日さんの家の布団に寝たり(不衛生そう・・・)、大活躍です。
というか、ザキヤマさんさえ断ったほどの春日さんの布団に寝るなんて、これぞ芸人魂です。
ところで、「セレブ」と言われてこういう番組に出てくる有村先生や、その他取材対象の方々は、
「セレブ(笑)」という扱いになることを分かって出てるんでしょうかね?
それとも・・・・、これもセレブのピュアさのなせる業なのかしら?


おぼっちゃまくん (1) (幻冬舎文庫)おぼっちゃまくん (1) (幻冬舎文庫)
小林 よしのり

幻冬舎 2001-12
売り上げランキング : 60722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『仕事の8割は人に任せなさい!』
- 2012/10/20(Sat) -
臼井由妃 『仕事の8割は人に任せなさい!』(青春出版社)、読了。

仕事が終わらず、週末の予定をキャンセルしてしまいました・・・。
うーん、自己嫌悪。

10月に入って仕事の担当量が増えたせいもあるのですが、
何よりも自分の段取りの悪さのせいです。
同僚に任せればよいものを、自分ですべて抱え込んでしまっています。
仕舞には部長に、「今大変な時だから、私でも課長でも、仕事を振りなさい」と
言わせてしまう始末。こりゃ、部下失格です。

そんな状態で迎えた週末。
ちまちまと家で資料を直しながら、息抜きに、手元にあった本作を。
本作をすでに買い込んで積読にしている時点で、
自分の欠点として自覚してるというということなのですが、
放置しているからなおさらタチが悪い・・・・。

他人に任せず自分で抱え込んでいるのは、
要するに他人を信頼していないということだ!

この叱責は、分かっていながらも堪えました。

今の自分がやるよりも同僚にお願いした方がクオリティは高いだろうと予想される現状、
同僚に引き継ぐ時間をきちんととって、お互いに満足のいくものを作っていけるように
しなければいけませんね。

ノウハウ本としてのテクニック的なところよりも、
そうしなきゃダメなんだ!という気合いを入れるための一冊になりました。



仕事の8割は人に任せなさい!仕事の8割は人に任せなさい!
臼井 由妃

青春出版社 2008-06-10
売り上げランキング : 310543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『憑神』
- 2012/10/18(Thu) -
浅田次郎 『憑神』(新潮文庫)、読了。

著者との肌合いに、なんとなく、いつも違和感。

文章が読みにくいと感じる時があるのですが、
本作では、むしろ物語の展開のほうに、乗り切れないものが・・・。

貧乏神、疫病神、死神に憑かれるというのはともかく、
その災いを他に振り向けられるというのが、
なんだか軽過ぎるように感じた一因かもしれません。

また、主人公のキャラクターが、
出来た武士なのか、早とちりな若造なのか
場面によって、ちょっと軸がブレているような印象も受けました。

てなわけで、なんだか読み通すのに時間がかかってしまいました。


憑神 (新潮文庫)憑神 (新潮文庫)
浅田 次郎

新潮社 2007-04
売り上げランキング : 188463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  浅田次郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『幻の翼』
- 2012/10/14(Sun) -
逢坂剛 『幻の翼』(集英社文庫)、読了。

衝撃を受けた『百舌の叫ぶ夜』の続編ということで読んでみました。

新たに事件が起きるのかと思いきや、
何と前作の事件の続き、復讐譚として話が展開していきます。
これには正直、面食らいました。

第一作に衝撃を受けたとはいえ、話の展開はすっかり忘れてしまっています。
なのに、本作では第一作の振り返りを冒頭で新聞記事形式で紹介する程度で、
その後はずんずん話が進んでいってしまうのです。
誰がどうなったのだかが、さっぱり思い出せないまま話が進んでいくので、
置いてきぼりを食らった感が、ずーっと続いてしまいました。

しかも、主人公たちの感情が非常に前のめりで、
対する悪徳病院側は、病院とは思えない非情な行為を日常的に繰り返しています。

なんだか、そこにもリアリティのなさを感じてしまいました。

ハードボイルド小説で、展開が速いので、ぐいぐい読めはするのですが、
なんだか、すんなり頭に入ってこない作品でした。



幻の翼 (百舌シリーズ) (集英社文庫)幻の翼 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
逢坂 剛

集英社 1990-08-18
売り上げランキング : 92503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  逢坂剛 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ブルーもしくはブルー』
- 2012/10/13(Sat) -
山本文緒 『ブルーもしくはブルー』(角川文庫)、読了。

世の中にはそっくりな人が3人いる。
旅行先で偶然出会ったそっくりな人は、自分のドッペルゲンガーだった・・・。

今の生活に不満を持つ主人公が、ドッペルゲンガーと生活を入れ替えることを思いつく。
この設定自体は、そんなに目新しいものではなくても、
不満を持っていた自分を見つめなおす過程の描写が、
この作家さんらしい、人間の怠惰さを問うような視線が痛くも心地よいです(笑)。

ただ、ストーリー展開は、やや雑な印象を受けました。
そもそもドッペルゲンガーという現象を、すんなりと受け入れすぎだろうと(苦笑)。
不安とか、困惑とか、恐怖とか、そういう感情が先に立つのではないかと思います。
その後の、入れ替わりの提案をすること自体も、受け入れることも、
なんとなく場当たり的な行動に感じてしまいました。
内省的な人間描写は上手いけど、外的な行動への裏付けの描写がやや弱いかな。

蒼子Bが蒼子Aに向かって投げつけた言葉、
スカッとすると同時に、自分も気を付けなければと、戒めになりました。


ブルーもしくはブルー (角川文庫)ブルーもしくはブルー (角川文庫)
山本 文緒

角川書店 1996-05
売り上げランキング : 206171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  山本文緒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ