FC2ブログ
『ファーゴ』
- 2012/04/21(Sat) -
『ファーゴ』

コーエン兄弟の出世作です。

借金返済のために、妻の偽装誘拐をチンピラに依頼する主人公。
しかし、少しずつ計画がずれていき、次第に死人が山となっていく・・・・・。

このウィリアム・H・メイシー演じる主人公が、
まぁ、見るからに不幸を呼びそうな印象で(苦笑)。
もう、冒頭から、計画が上手くいかないオーラが出まくってます。

そして、誘拐を依頼した相手も、とても上等な悪者とはいかないチンピラ。
計画自体もきちんと話が通っていなかったようで、
それでも、大した打ち合わせもせずにお互いゴーサインを出してしまいます。
なんて無計画な・・・・。

しかし、誘拐される主人公の妻は、これまた田舎町の主婦といった感じで、
能天気な毎日を送るわ、襲われたらぎゃーぎゃー騒ぐわで、
これまた、あまり可哀想な気持ちが起こらないキャラクター設定(苦笑)。

そんな娘の父は大金持ちなのに、身代金を半額に値切ろうとする始末。
もう、みんな身勝手で計画性のない人たちばっかり。

そこに登場するのが、女性警察署長のマージ。
もう、この人だけが唯一まとも。
(ま、あの旦那とのラブラブぶりは、ちょっとずれてる感じがしましたが・・・)

予期せぬ出来事の連続に慌てふためく人々の中で
ただ一人、女署長は冷静に事件を見極めていきます。
ひとりだけ、異なるオーラを放っているように感じる演出はお見事でした。

女署長自ら聞き込みを続ける中で、
「とにかく変な顔でした」という証言ばかりをあげられる
チンピラの一人カールを演じたスティーヴ・ブシェミ、オイシイわぁ。

そして、本筋と関係なく突如登場した日系人のマイク・ ヤナギダ。
この意味不明エピソードで混乱させてくるのがコーエン兄弟ですね(笑)。


ファーゴ [DVD]ファーゴ [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
売り上げランキング : 36764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事のURL |  コーエン兄弟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『群青の夜の羽毛布』
- 2012/04/20(Fri) -
山本文緒 『群青の夜の羽毛布』(幻冬舎文庫)、読了。

これまで読んだ山本文緒作品で、最も怖いものでした。

対人恐怖症のような状況にある長女、
対照的に社交的過ぎる次女、
そんな姉妹を恐怖で支配する母、
こんな恐ろしい一家はないですよ(苦笑)。

子供の頃からの刷り込みによる精神的支配、
しつけという名の暴力による物理的支配、
その両方を上手く使い分けて、姉妹を支配する母ですが、
彼女の心に見え隠れするのは過去への憎悪の感情。

そこへ、長女の彼氏として登場してくる年下の大学生の存在により、
この一家の歪み具合がさらに強調され、
さらには、作品の中の世界においても歪みが登場人物たちに認識されていきます。

歪みが認識されるということは、当然、その帰結として、崩壊があるわけで・・・・・
一体どんなカタストロフィが待っているのかと、後半は胸が詰まるような息苦しさがありました。

しかしまぁ、期待した分、作者はしっかりと壊してくれたわけで(笑)。
そして、その崩壊の後、それぞれの人物に新しいものの芽をきちんと与えてくれて、
ややキレイすぎるきらいはありますが、ホッとしたました。

思っていた以上に壮絶な作品でした。


群青の夜の羽毛布 (幻冬舎文庫)群青の夜の羽毛布 (幻冬舎文庫)
山本 文緒

幻冬舎 1999-04
売り上げランキング : 102058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  山本文緒 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
『ツァラトゥストラの翼』
- 2012/04/20(Fri) -
岡嶋二人 『ツァラトゥストラの翼』(講談社文庫)、通読。

「お、岡嶋二人が100円だぁ」と思って買ってきたら、なんと「ゲームブック」というオチ。
ドカ買いで失敗したことは多々あれど、ゲームブックを買ってきてしまったのは初めてです(苦笑)。

ゲームブックは、私が中学生ぐらいの頃に流行っていた気がします。
いくつか挑戦したものの、途中で面倒になって投げ出してばかりだったような・・・・。
今回、「ま、岡嶋二人作品だし・・・」と思って、とりあえず挑戦してみました。

が、殺人事件の推理&宝探しの要素も相俟って、これが非常に難しい・・・・。

正しいと思うところまで戻って再選択するというズルをしながら何度か挑戦しましたが、
結局、解決できず・・・・。
どうやら、最初の頃の選択が間違っていたようです(悲)。

というわけで、未だに踏破したゲームブックはゼロのままです。


ツァラトゥストラの翼 (講談社文庫)ツァラトゥストラの翼 (講談社文庫)
岡嶋 二人

講談社 1990-05
売り上げランキング : 300852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  岡嶋二人 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『キス&キル』
- 2012/04/19(Thu) -
『キス&キル』

このコメディセンスが、受け付けられませんでした・・・・・。
なんと言っても、脚本にガッカリ。

ニースでの出会いのシーン、
CIAの暗殺要員が、素敵な女性と恋をして、足を洗う決断をする。
全然、キャサリン・ハイグルが素敵に見えなかったんですよねぇ。
世間からちょっとズレた箱入り娘という設定だったのですが、
会話の飛び具合や冗談の内容からして、相当ズレてますわよ(苦笑)。
そんな彼女を見て、「普通の生活がしたい」と思ったCIA要員も、これまたズレてるわ。

脚本が、コミカルに描こうとして、空回りしているように感じました。
ちょっと描写や展開が極端過ぎ。

後半になると、アシュトンが命を狙われる羽目になるのですが、
次から次へと繰り出される賞金稼ぎたちは、
みんな近所の住人や職場の同僚たち・・・・・これって(爆)。

賞金が2000万ドルという破格さもリアリティがないのですが、
町中で顔見知りたちが殺しあう姿って、正直、笑えません。

アシュトン、もうちょっと作品を選んで出てくれよぉ~。


キス&キル [DVD]キス&キル [DVD]

Happinet(SB)(D) 2011-05-03
売り上げランキング : 3695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL |  アシュトン・カッチャー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『熱球』
- 2012/04/18(Wed) -
重松清 『熱球』(新潮文庫)、読了。

30代後半の父親が振り返る、自分の高校球児時代・・・・
・・・・・・これはもう、感動青春スポーツモノの王道ですよ。

県立高校の野球部が、まさかの県大会で決勝進出。
しかし、決勝戦前夜の不祥事で、部は決勝戦を辞退。
その過去を引きずる、当時の3年生も、いまや38歳。
それぞれの人生で、さまざまな転機を迎えています。

その舞台設定を、中国地方のとある都市に置いたことで、
東京からUターンしてきた男、新たに地元で商売に挑戦する男、
地元の高校で教師を務める男、地元にいられなくなった女、
それぞれの立場が際立って、興味深かったです。

そして、主人公の家族が、これまた素敵なメンバーで。
妻は、自分の研究のために単身渡米してしまうようなアクティブな人で、
主人公の親族からは評判が悪いですが、夫や娘に目を配り、
距離があるならあるなりのコミュニケーションのとり方が上手い人だなと感心しました。

また、娘も、大人の事情をきちんと解釈し、
大人びたことを言う場面と、大人しく控えている場面とを
しっかり区別してわきまえている、頼もしい子供です。

彼女達のコミュニケーションを見ていて、心がふわっと軽くなるものを感じました。

それに比べて、主人公の優柔不断さといったら・・・・(苦笑)。
一歩が踏み出せないことを、自分でも重々認識していて、
その都度後悔しているので、読んでいて、なんだかガクッときてしまいます。

そのガッカリ感は、半分は、主人公のような一家の大黒柱への失望。
もう半分は、同じようなところがある自分を見ているような自己嫌悪から来ていると思います。
愚図なところにイライラしてしまいます。
最後まで、それがあまり改善されなかったのは残念。
ま、みんな、自分というキャラクターを抱えて生きていくんだということなのかもしれませんが。

野球に関しては、ザワ爺、最後まで感動させてくれましたなぁ。
私は、あんまり精神論の部活動は好きではありませんが、
ザワ爺のような人との繋がりが綿々と続いていく古きよき部活動の世界は好きです。

いろんな角度で考えさせられた一冊でした。


熱球 (新潮文庫)熱球 (新潮文庫)
重松 清

新潮社 2007-11
売り上げランキング : 261665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  重松清 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『食べて、祈って、恋をして』
- 2012/04/18(Wed) -
『食べて、祈って、恋をして』

大ヒット映画ですね。

NYに始まり、ローマ、インド、バリ島へと旅をしていくのですが、
それぞれの街並みを切り取って画面に構成するところはお見事。
どの街も、それぞれの雰囲気や街の良さが感じられました。

しかし、肝心のストーリーのほうは、
なんだか「負け犬の自分探し」みたいな、地に足が着かない感じがあり、
気持ちが入り込めませんでした。

それぞれの街における現地の人々の生活を
もの凄く都合よく良いとこ取りをしているように思えて、
現地の人々との心温まる交流しか描いていないところに、
不自然さを感じてしまいました。

特に、バリ島で、現地の恵まれない親子に家をプレゼントするくだりは、
なんだか、アメリカ人がアジア人の子供を養子にすることが想起され、
本当に彼らの幸せに繋がるのだろうか、これは自然なことなのだろうかと、
モヤモヤが胸に浮かびました。

最後は恋愛で解決するというのは、
この手の映画のお約束だと思いますので、さほど気にはならなかったのですが、
バリ島で魅力的な男性に出会ってからの主人公の表情のキラキラ感を見て、
腑に落ちたことがありました。

それは、インドで祈りを捧げていた彼女の表情が、ちっとも活き活きとしていなかったこと。
なんだか、神聖な場に合うように、一生懸命に自分を繕っているような感じがして、
表情のあまりのさっぱりとしたところに、腰掛けセラピー感が満載でした。

それに比べて、バリ島での彼女の活き活きとしていることといったら(笑)。
結局、そんなところに落ち着いたので、なおさら、「負け犬の~」というところが
頭に残ったのだと思います。


食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-02-09
売り上げランキング : 32161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL |  ジュリア・ロバーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ウェブはバカと暇人のもの』
- 2012/04/18(Wed) -
中川淳一郎 『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、読了。

露悪的なタイトルですが、言いたいことには納得。

ツイッターが「バカ発見器」なんて呼ばれ方をされて久しいですが、
事あるごとに発生する「荒らし」や「炎上」を見れば、
みんな暇なんだなぁ・・・・・と思わずにいられません。
何のメリットもデメリットもないことに、これだけの情熱を傾けられるって、
何なんだろうかと感じることもあります。

ただ、それを要約して、「ウェブは~」と言ってしまうのは、ちょっと違うかなと・・・。

時間の使い方が分からない人は、
ウェブに限らず、何を使っても、無駄が多いこと、役に立たないことに
必要以上の時間を投資してしまうのではないかという気がします。

そんな中で、ウェブというのが、たまたま使いやすくて、
しかも彼らの声を伝えるコミュニケーション・ツールであるがために、
日常生活の中で目立ってしまっているのだと思います。

そういう点で、ウェブは本質的にバカや暇人のためのものであるというようにも取れる
本作のタイトルは、ちょっと言い過ぎかなと感じます。
ウェブを上手く活用している人もいるわけですから。

また、本作の著者の経歴が、
ウェブでバカバカしい記事を配信するための編集者であることも、
ちょっと主張を分かりずらくしています。

本来は、バカバカしいことを真面目に取材して記事にすることで、
ウィットにとんだものを知的な息抜きに楽しんでもらおうというものなんだと思います。
(あくまで勝手な解釈ですが・・・・バカを一生懸命やる的なお遊び感覚かと)

しかし、実際にこのバカバカしい記事を読んでいる読者層の主軸は
この本で言うところの「バカ」や「暇人」なのではないかと、
著者の憤りぶりを読んでいると、そう感じてしまいます。

つまり、傍から見れば、同じ穴の狢というわけで・・・・。

「バカ」や「暇人」が本作を読んだら、
わーわーバカ騒ぎしそうなスキがあるなぁ・・・・と感じてしまった次第です。
むしろ、これも作戦なのか!?


ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
中川淳一郎

光文社 2009-04-17
売り上げランキング : 4317

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
S革
- 2012/04/16(Mon) -
『スクール革命!』(2011年3月27日放送)
ついに単独ゲスト先生の座を獲得したピース先生による読書学。
ヒット本のランキングとか、本の売り方とか、
そんなに、この番組の独自の情報はなかったのが残念。
J組で本を読んでいる人(=又吉先生、内村先生、麻里ちゃん)と、
そうでない人の差がありすぎて、本自体の話ではあんまり盛り上がりませんでしたが、
ヤングジャンプの製作過程を追ったハライチさんのレポートVTRが興味深かったです。
(いつもはVTR部分は飛ばしちゃうのにね・・・苦笑)
内村先生は、例の『人間失格』事件を話してましたが、
J組の生徒さんたちには、内村さんの人間失格ぶりが実感できていないようで、
表面的な笑いで終わっちゃいましたね。
南原さんみたいに、深められないのが残念。


ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
J.K.ローリング J.K.Rowling

静山社 1999-12
売り上げランキング : 27260

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

五体不満足五体不満足
乙武 洋匡

講談社 1998-10-16
売り上げランキング : 22625

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)
黒柳 徹子

講談社 1984-04-15
売り上げランキング : 9952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
村上 春樹

講談社 2004-09-15
売り上げランキング : 1477

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人間失格 (集英社文庫)人間失格 (集英社文庫)
太宰 治

集英社 1990-11-20
売り上げランキング : 5913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海

ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 87

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KAGEROUKAGEROU
齋藤 智裕

ポプラ社 2010-12-15
売り上げランキング : 14301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

くじけないでくじけないで
柴田 トヨ

飛鳥新社 2010-03-17
売り上げランキング : 398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケンコバ伝説~星になった言葉たち~ケンコバ伝説~星になった言葉たち~
ケンドーコバヤシ

ワニブックス 2008-04-29
売り上げランキング : 148462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これが俺の芸風だ!!―上島竜兵伝記&写真集これが俺の芸風だ!!―上島竜兵伝記&写真集
上島 竜兵 大橋 仁

竹書房 2005-08
売り上げランキング : 412576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

適当日記適当日記
高田 純次

ダイヤモンド社 2008-02-01
売り上げランキング : 7850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『妖精配給会社』
- 2012/04/16(Mon) -
星新一 『妖精配給会社』(ハヤカワ文庫)、再読。

なんだか熱っぽくて、だるいので、気分転換にショート・ショート集を。

短いので、気楽に読めます。

オチが分かってしまうものもありましたが、
世界がぐるりと転換するような構成のものもあり、面白かったです。


妖精配給会社 (新潮文庫)妖精配給会社 (新潮文庫)
星 新一

新潮社 1976-11
売り上げランキング : 22966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  星新一 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ナイト&デイ』
- 2012/04/16(Mon) -
『ナイト&デイ』

トム・クルーズ×キャメロン・ディアス。
そして、アクションもので、コメディタッチの味付けとくれば、面白くないわけがない。
とにかく展開がスピーディなので、息つく暇なく楽しめます。

凄腕スパイのトム・クルーズと空港で偶然会話を交わし、
恋に落ちたキャメロン・ディアス。
キャメロンは、恋に恋するおてんば女性を演じさせたら、ピカ一ですね。
ちょっと抜けてて頭が悪そうなキャラクターが、
ちっとも嫌味に感じられず、むしろ、女性の目から見ても可愛いなぁと思ってしまいます。

一方のトム・クルーズは、
頭がよく、機転が利き、運動能力もハンパなく、ユーモアセンスも抜群、
こちらもお手の物といった感じのキャラクターです。

とにかく、この2人の掛け合いが面白く、それだけで2時間楽しめます。

この手の映画では、悪役の俳優さんが気になったりするのですが、
今回は、かすんでしまって、何も印象に残らず。

アクションシーン、特にアメリカとオーストリアでの2度のカーチェイスシーンが
予想を裏切る動きや展開を見せて、こちらも面白かったです。
また、キャメロン目線で展開させることで、
最後までアクションシーンを見せきらないという演出も斬新に感じました。

トップ俳優同士がまともにぶつかり、
彼らを上手く使いこなすとこういう作品ができるのだということを見せつけてくれる
見事な娯楽作品だと思います。


ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2011-02-04
売り上げランキング : 5880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事のURL |  キャメロン・ディアス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ