西遊記⑧
- 2006/02/28(Tue) -
『西遊記 第八話』

西遊記は、今回みたいに、
大した筋も無くワイワイやってるのが一番楽しい気がします。
頭使わずに見られるコメディがいいですね。
画的にも面白いシーンは多かったですし、
何よりこれまでのダイジェスト放送になってたのが楽しめました。

キトキトの壷って時間だけじゃなく空間も移動できるの?とか、
過去で何かしでかしたら未来が変わるっていいながら
子豚が手紙渡すの頼んでたりで、都合よく使いすぎなんじゃないの?とか、
まあ、突っ込みどころはいつもどおりいっぱいあったのですが、
W悟空が暴れ回る画やお師匠さんの大オチ見られたら、
なんだか何でも許せる気になれました。
2時過ぎに見てたせいかな?
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(1) | ▲ top
雑誌いろいろ
- 2006/02/27(Mon) -
雑誌類はだいたい立ち読みで済ませてきたのですが、
最近2つばかし購入に至りました。

『BAILA』
まぁー縁の無い雑誌なんですけれども、おかげで探すのに手間取りました。
立ち読みのつもりが、意外と構成が良くて内容充実だったので買ってしまいました。
「クールになりきれないストイック”気取り”」
おっしゃるとおり(失礼)!良くご存知で。
このインタビューで感じたのは、
内村さんが一般の人に向けての温かい言葉をたくさん発していること。
「どんなにデキル男にでもかわいい瞬間がある」
「バイラ世代には職場で良い男を見極めて幸せになっていただきたい」等々。
これまでは、自分のことや自分の周りにいる仲間のことなど、
特定の誰かについてしか話してなかったような気がします。
仲間への温かさというか優しさというか、それは昔からありました。
ところが、ここにきて、不特定多数の一般の人へ
優しく語りかけるような一面も生まれてきたような。
結婚による変化ですかねぇ~。
ただし、内村さん、「運命共同体」なんて言葉、
あんたは簡単に使っちゃいけないんですよ!わかってますか?
あれは内村さんにとって、たった一人の人に向けた言葉なのに・・・。

『TV navi』
「芸人解体新書」に南原さんが取り上げられていると新聞広告で見たので
それを目当てに書店へ。
河童×豚コンビのインタビューもあって、
新しい話も結構出てたので購入へ切り替え。
きゅうり話に爆笑。
さて、南原さんですが・・・
「また2人でネタをやりたい」って!!!
「もうちょっとしたら」っていつなんだよー!
期待してますからね!
ただ、このインタビューで残念だったのは、
「『芸人』解体新書」と銘打ってるのに7割方スポーツの話。
しかも、まじめな回答がほとんど・・・。
スポーツキャスター南原清隆を否定するつもりはないのですが、
そこは「芸人」と線を引いて欲しいかなと。
このコーナーじゃなくスポーツコーナーで取り上げるとか、
このコーナーでならもっとお笑いに関した質問を増やすとか。
芸人さんがスポーツを扱うときに、
アスリートをお笑いのフィールドに持ってくるケースと、
アスリートのフィールドに取材に行くケースとがありますが、
南原さんが後者としてまじめにスポーツに取り組まれるなら、
それは「スポーツキャスター」としての肩書きで活動していただきたいなと。
芸人魂ファンとしては、そう思うばかりです。



この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
内P
- 2006/02/27(Mon) -
『内P 芸人魂チェック隊~大竹編』(2004年8月16日放送)
大竹編、期待しすぎました。
なんだか妙なマッタリ感。
残念。
大竹ワールド全開かと思いきや、
仕込みの人と絡むシーンが多くて意外と普通でした。
あと、三村さんのツッコミがあんまり聞けなかったですね。
なんでだろ?
コンビの片割れとして相方のネタを見守るような立場になっちゃってました。
大竹さんのピン仕事が無いから、こういうポジションが慣れなかったのでしょうか?
ネタとしては、芝公園スタジオのトイレの個室で
ママに電話している画は可笑しかった。
あと、エセ都バスで移動している大竹さんを
チェック隊4人が至近距離で尾行&クイズ出題が笑えました。
大竹さん、思いっきり笑っちゃってます。見えてないはずなのに。
初の接近戦でのクイズでしたが、大竹さんからふかわさんへのダメ出しを
ちゃんと拾う内村Pナイス!


この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『アンジェラの灰』
- 2006/02/26(Sun) -
フランク・マコート 『アンジェラの灰』(新潮社)、読了。

1930年代のアイルランドで極貧生活を送った少年時代の回想録。
アイルランドという国自体にも、その文化にも、
30年代のアイルランドという時代背景にも、
アイルランドとイギリスの歴史にも、
全く無知な状態で読み始めました。

呑んだくれで仕事も無く、しかし失業手当をパブで使い果たしてしまう父。
施しを受けるために教会に並ぶ母。
飢えと病気に苦しむ兄弟。

あまりに悲惨な生活を、少年の目でユーモラスに語っています。
この少年の「生きていく強さ」に感服しました。

日本語訳も、この作品に適切な名調子でした。


アンジェラの灰 新潮クレスト・ブックス
アンジェラの灰  新潮クレスト・ブックスフランク マコート Frank McCourt 土屋 政雄

新潮社 1998-07
売り上げランキング : 80,020

おすすめ平均 star
star他人の人生をのぞいて、自分の人生を考える
star人生を謳歌するための1冊
starくすくす笑える悲惨な話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


この記事のURL | | CM(0) | TB(1) | ▲ top
ウンナンタイム
- 2006/02/26(Sun) -
『ウンナンタイム』(2006年2月25日放送)、聴取。

スペシャルウィークということで、1時間丸まる名曲ソングのコーナーでした。
新聞読みながらBGM代わりに聴いてたのですが(いつもより手抜き)、
知ってる曲もいくつか出てきて、
新鮮な感じと懐かしい感じが入り混じった放送でした。

個人的には、やはりチャゲアスの『ひとり咲き』!
いつかかけてくれるだろうと期待してたのですが、南原さんありがとう!
最初、『Do Ya Do』のイントロ流れたときは、
「えっ?新しすぎやしない?」と思いましたが、南原さんのCD入れ間違いでした。
どうやら『VERY BEST ROLL OVER 20TH』のDisc1・2を間違えたみたいです。
チャケ&矢飛鳥の話ちょこっとでも出るかな?なんて期待しましたが、
C&Aの二人に会ったという話がさらっと出ただけで、
パロディ自体の話は無かったですね、残念。
現在のウンナンファンだと、チャケヤスのパロディ見てた人は
どれぐらいの割合になってるんでしょうね?
もう僅かしかいないのかな?
『やるやら』のような企画バランスの取れた番組をまた見たいです。
40代のウンナンのセンスで世相を斬るみたいな・・・
手間隙かかる番組ですが・・・
40代でする仕事じゃないかもしれませんが・・・
敢えて40過ぎて手間隙かかるバラエティに挑戦!みたいな・・・
如何でしょうか?

あとは、新コンビ「散髪たけし&カニきよし」結成おめでとうございます。
あんちゃん大爆笑でしたね。
『恋スナ劇場版』の舞台挨拶の時ぐらいになってるんでしょうか?
時々ヒデュンさん思い切ったカットをされますから、
月曜日のサイト更新が楽しみ(ちょっと怖い?)。
冒頭では、いつも南原さんが手を抜かずにネタを仕込んでくれるのがいいですね。
内村さんは5回のうち4回は手抜きですから・・・回答が普通の質疑応答だよ!
大喜利はやっぱり南原さんですね。

VERY BEST ROLL OVER 20TH
VERY BEST ROLL OVER 20THCHAGE&ASKA 飛鳥涼 瀬尾一三

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2001-04-18
売り上げランキング : 847

おすすめ平均 star
star「安息の日々」が・・・
starハマリますよ
starいいとこどりの一品。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事のURL | ウンナン | CM(3) | TB(1) | ▲ top
吾妻山公園からの帰り
- 2006/02/25(Sat) -
空

空


こんなに空がきれいなことを確認したのは久しぶり。
寒いの苦手の出不精人間ですから気づいてなかっただけかもしれませんが。

菜の花畑の奥には、動物たちが飼われている小動物園があったようなのですが、
「小動物園500m→」の看板を見て、すぐに背を向けました。
距離もさることながら、奥に上りの山道も見えましたし・・・。
もう無理。

で、山を下りることにしたのですが(山といっても標高136M、苦笑)、
「吾妻神社→」の看板が見えたので、そちらの道を選びました。
山には必ずその山の神様がいらっしゃいますからね、
日本人たるもの、ちゃんと挨拶していかないと。

吾妻神社
縁結びの神様でした。

さて、菜の花越しに綺麗な太平洋を眺めたので、
近くで海を見たいなーと思い、
えっちらおっちら海を目指して歩いてみました。
残念ながら、西湘バイパスが超えられなかったのですが、
キラキラ光ってて美しかったです。

路地から太平洋
こういう、家の裏の路地から太平洋が見える生活に憧れます。

この記事のURL | 旅行・おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おでかけ 吾妻山公園
- 2006/02/25(Sat) -
年度末を控え、会社から、規定どおりの連休を消化するようにと
プレッシャーがかかり始めました。
「私の夏休みを奪ったのはドコのどいつだー!」
と思いつつも、とにかく休みをくれるという会社の形式主義に乾杯!
5連休&7連休の消化のために
まずは先日の水曜日から5連休を取ってみました。
でも、いきなり連休もらっても、周りと都合が合わない・・・。
平日は天気もイマイチでしたので、読書三昧。
やっと本日、お天気も良かったので、おでかけしてきました。

日帰り&電車で行けるお手軽な場所をblogで探してみたところ、
見つけたのが「吾妻山公園」。
今の季節、菜の花畑がきれいだとのこと。
さらに、東海道線二宮駅から徒歩3分。
足の都合もバッチリということで、即決です。

さて、行ってみますれば・・・

駅から近くて良かったね~なんて思っていたのも束の間。
吾妻「山」公園ですから、当然頂上目指して階段&山道を登ることになります。
ほんの小山なんですが、普段運動をしていない内勤人間には相当応えました。
ぜーぜー言いながらとろとろ登る20代の横を、
50代60代のおじ様おば様方がてくてくと歩いていきます。
赤岳登頂部と同じような挫折感を味わいつつ頂上に辿り着いたら・・

袖ヶ浦

菜の花畑

菜の花2


正直、菜の花畑の面積はさほどの広さではないのですが、
何と言っても背景が良い!

聖なる山・富士山
富士山


袖ヶ浦・太平洋
袖ヶ浦2


すごく気持ちの良い景色が広がっています。
山道が辛かった分、感激3割増です。

山の上からきれいな太平洋を見て思ったこと。
「海行きたーい!!!」
この記事のURL | 旅行・おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ミステリー主義』
- 2006/02/24(Fri) -
阿刀田高 『ミステリー主義』(講談社文庫)、読了。

この方のエッセイは、氏によるオモシロ本の紹介を目当てに読むのですが、
今回は結城昌治氏が取り上げられていたのが印象的でした。

あと、ジョークのページは、短い内容でしたが、
ウィットに富んだものでした。
『ジョークなしでは生きられない』とか、簡単に読めて面白かったですね。

ミステリー主義
ミステリー主義阿刀田 高

講談社 2003-01
売り上げランキング : 466,613

おすすめ平均 star
star謎とジョークは人生のスパイス!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョークなしでは生きられない
ジョークなしでは生きられない阿刀田 高

新潮社 1983-01
売り上げランキング : 218,529

おすすめ平均 star
starジョークジョークジョーク

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

この記事のURL |  阿刀田高 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『戦時下動物活用法』
- 2006/02/24(Fri) -
清水義範 『戦時下動物活用法』(新潮文庫)、読了。

この方の作品は、大学生の頃にまとめ読みしてしまったため、
食傷気味で最近は手をつけていませんでした。
重い読書が続いたので、ちょいと軽いものをと思い、久々の清水ワールド。

「服を買う」のような、日常を描いた作品が好きです。
ドツボに嵌って行ってしまう件なんかがいいですね。

「ダイヤの花見」は、ウッチャンナンチャンのコント「銀座線vs日比谷線」を
思い出さずにはいられない作品。
彼らの擬人化コント、雑誌とかテレビ局とか、いろいろあって好きでした。

戦時下動物活用法
戦時下動物活用法清水 義範

新潮社 1997-06
売り上げランキング : 1,536,512


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
この記事のURL |  清水義範 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゲンダイ
- 2006/02/24(Fri) -
ゲンダイの記事読んで「キーッ!」ってなってる方は読まないでくださいね。
ちゃかしてるので、きっとご立腹になります。

この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ